ちがう、そうじゃない…! おつかいが苦手な旦那さんあるある

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
小林リズム

Written by:

2019.06.27.Thu

普段、妻が買い物をメインにしている場合、旦那さんにおつかいを頼むととんでもないことをしでかされることがありますよね。「頼まなければよかった」「なんでそれを買ってくるの」なんて後悔したことがある妻たちも少なくないようです。そこでここでは、「ちがう、そうじゃない……!」と叫びたくなるような、旦那さんのおつかいあるあるを聞いてみました。

自分が食べたい食品だけ買ってくる

「冷蔵庫の中身と賞味期限を考えずに、自分が食べたい食品だけを買ってくることにイラッ。一度ストックも含めた食材の買い出しをお願いしたら、頼んでいないアジフライとか、メンチカツとか、自分が食べたいお惣菜だけ買って帰ってきて、結局その日の夕飯にしかならなかった。頼んだものは買ってこないのに……」(30代/看護師)

▽ その日以降の献立や、どれくらいのペースで消費していくのかを想像できない旦那さんのなかには、自分が食べたい食品だけを買ってくるという人やお願いした食材を忘れてお惣菜だけ買ってくるという人も……。こういうことが続くと「もう頼まないほうがいいな」と諦めてしまいますよね。

おやつを買いすぎる

「『適当に買い出ししてきてくれる?』って頼んだら、グミとかクッキーとか自分の好きなおやつのほうが食材よりも買ってきていてびっくり。『子どもか!』とツッコミたくなった」(20代/IT)

▽ 買い出しをお願いしたら、おやつばかりを買ってきてびっくり! なんてこともあるそうです。たしかにおやつはおいしいし、つい買ってしまいたくなりますが、食材よりもたくさん買ってこられると迷惑ですよね。

どさくさにまぎれてお酒を買う

「いつも牛乳とかウインナーとかチーズとかの食材しか頼んでいないのに、どさくさにまぎれてお酒を買ってくること。予算オーバーなんですけど!」(20代/専業主婦)

▽ 予算を決めて買い出しを頼んだのに、どさくさにまぎれて数百円するお酒を買ってこられるとイラッとしてしまうもの。せめて妻の好物も買ったうえでお酒も買えばモヤモヤしないのですが、そういう心遣いはなかなかないものです。

ネギとニラを間違える

「とにかく買い物間違いが多い! ネギとニラを間違えたり、油揚げと厚揚げを間違えたり。一番多いのは、牛乳を頼んだのに乳飲料を買ってくること! たしかに牛乳と同じコーナーにあるし見た目も似ているけど、いい加減覚えてほしい」(30代/広告代理店)

▽ 意外と多かったのが、買い物間違いをするというパターンでした。特に、牛乳と乳飲料は見分けがつきにくく、間違えてしまうポイントのひとつです。普段から料理をしていないと気づかないのかもしれませんね。

「特選」や「本仕込」など高いほうを選ぶ

「同じ商品でもなぜか割高なほうばかりを買ってくる。うちの旦那は特選とか本仕込とかプレミアって言葉に弱くて困る。予想以上の出費になることが多い!」(20代/パート)

▽ なぜだか割高なほうを選んで買ってくる旦那さんも多いようです。たしかに、美味しそうに見えますが、倍くらい違う値段のものを買ってこられるとモヤッとしますね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

小林リズム

91年生まれ。ライター/コラムニスト。

メディア、広告の編集者を経てフリーライターに転身。
大学在学中からコラムの仕事を始め25歳で結婚。
コラムでは恋愛、婚活、ママ、子育てのジャンルをメインに執筆。

twitter:https://twitter.com/rizuko21
mail:[email protected]