義父母と旅行したくない…結婚生活で「ストレスを感じること」4つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
MARIE

Written by:

2019.06.27.Thu

結婚して毎日幸せな生活を送っていても、どうしてもストレスを感じてしまうことってありませんか? 夫との価値観の違いや義父母との関わり、日常のささいな出来事など結婚生活の悩みのタネとなる問題が出てきてしまうのです。各家庭によって抱える内容は違ってもおそらく妻であれば納得できるであろう、結婚生活でストレスを感じることをピックアップしました。

夫のルーズさ

「うちの夫はとにかくなんでもやりっぱなし。靴下を脱いだらその辺に放置、服の引き出しを開けたら開けっぱなし。しかも連絡するべきこともギリギリになってからだし、水道代の支払いをお願いしたのに忘れていていつの間にか支払い期限切れ、なんてこともよくある話……。だいぶ慣れてきたけど、そのいい加減さに腹が立つ!」(フリーランス・30歳)

▽ 結婚生活に対する不満で上位に入るであろう、夫のルーズな性格。家事をこなす妻からすると非常に不快で、もう少しきちんとしてくれればと思うものです。すごくいい言い方に変えれば、気を許してリラックスをしているからなのかもしれませんが、毎日のこととなると腹立たしくなるのも仕方ありません。

義父母との旅行

「ここ何年か家族旅行に行っていないから、どこかに行きたいと夫に相談。そしたら『うちの親と行こうよ』と言いだし、一気にテンションガタ落ち。別に行くのはたまにならいいけど、久しぶりの旅行くらい家族だけで気を使わずに行きたいのに。嫁にとってはただの気疲れ旅行にしかならない」(主婦・32歳)

▽ 旅行はリフレッシュを兼ねて行きたいのに、義父母も一緒となると話は別。金銭的に援助してくれたり、子どもが喜ぶなどのメリットはありつつも、積極的に「行きたい!」という感情になるわけがなく。家族旅行は家族だけ、義父母との旅行はまた違う日程で予定を立てるといいかもしれませんね。

お正月の帰省

「子どもの頃はあんなにワクワクしていたのに、結婚してからは毎年憂鬱な気分になるお正月。夫の実家に帰省するのだけれど車で40分くらいの場所にあるから、特に泊まる必要もないし。
なんなら月に1回は会っているのに、いつも『泊まっていけば?』の流れになるのが嫌。遠方の実家なら諦めるけど頻繁に会っているし、わざわざ泊まりたくないから何かと理由を付けて帰ってきているけど」(パート・30歳)

▽ お正月の帰省は自分の実家ならいいですが、夫の実家ともなるとどうしても乗り気にはなりません。ましてや泊まらなければいけないのは準備も必要な上に気も使うし、早く家に帰りたいと願うばかりですよね。

お金のことで揉める

「夫はすごくケチ。趣味にお金をかけることもないから浪費されることもないけど、その適当な性格のせいであきらかなムダが多い。テレビも電気も付けっぱなしで寝たり、水道の蛇口をしめるのを忘れて水が出たまんまなんてことがしょっちゅうある。そのくせ私が化粧品を買っただけでチクチク言うし、それでいつもケンカに。お金のことで揉めるのが最大のストレス」(パート・31歳)

▽ 価値観の違いやお互いの主張を曲げないとケンカに発展してしまいますよね。お金の話題はシビアな内容でもあるため、どうしてもピリピリしがち。それぞれの考え方を尊重しつつも、改善できることはヒートアップせず冷静に話すようにしたいものです。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

MARIE

モデル経験あり、2児のママをしている29歳フリーライターです。メイク・美容・ファッション・プチプラ・インテリアなどおしゃれなものが大好き!アラサー女子&ママ目線で役に立つ情報をお届けします。