彼に「放っておいて」と言われたら…破局を防ぐため注意すべきこと4つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
美佳

Written by:

2019.06.26.Wed

もし、ある日突然彼に「放っておいて」と言われたら……どうしますか? 頭が真っ白になってパニックになる人も多いかもしれません。けれど、彼との関係を壊したくないのなら、まずは「放っておいて」は受け入れたほうが吉。そして、できる限り彼にストレスを与えないことです。
そこで今回は、彼に「放っておいて」と言われた際、破局など関係が悪化しないために注意すべきことをご紹介します。

しつこく連絡しない

「放っておいて」と言われたら誰だって不安になるでしょう。けれど不安だからといって、彼にしつこく連絡するのはよろしくありません。放っておいてほしいのに、彼女からしつこく連絡がきたら、彼も「放っておいて」ではなく「別れたい」と言い出すかもしれません。
毎日彼と連絡をしたり電話をしていた状態から、パタリと連絡を絶つのは苦しいですよね。でも、彼だって数日たったら意外とさびしくなっているものです。「放っておいて」と言いつつも彼に別れる気がないのなら、その後2週間程度で連絡がくるかもしれません。パニックにならず、彼の言葉通り放っておいたほうが賢明です。

無理やり会おうとしない

彼にLINEを送っても未読スルーや既読スルーが続けば、最初は我慢できてもだんだんといてもたってもいられなくなるでしょう。けれど、突然彼の家や会社に行ったりするのは危険です。その行動のせいで冷められる可能性が高いからです。「放っておいて」と言われた時は連絡だけでなく、無理やり会おうとするのもやめておきましょう。
彼に会う意思がない時に無理に会おうとしても、関係が悪化するだけ。彼の顔が見たくても直接会って話したくても、少しの間放っておきましょう。

SNSにはポジティブなことを投稿する

「放っておいて」と言いつつも、彼女のSNSをチェックしている男子もいます。ただ、彼女のSNSを覗いた時に「もう彼から1週間も連絡がない」「もしかして、彼からもう一生連絡がこないんじゃ……」などとネガティブな投稿ばかりを目にしたら、彼も余計に連絡する気が起こらなくなってしまうでしょう。
彼と冷却期間中でも、できるだけポジティブな投稿をするように心がけたほうがいいですよ。そのほうが彼も彼女のことが気になったり、ちょっと寂しい気持ちになって連絡しようと思ったりしますから。「放っておいて」と言いつつも彼女に対して冷めていないのなら、SNSでこそっと彼女の近況を覗いているかもしれません。

自然消滅防止に2、3週間後にLINE

一切連絡をせず彼からの連絡を待つのが一番ですが、下手したら自然消滅を招いてしまう可能性もあります。それを防止するためにも、「放っておいて」と言われてから2、3週間後に一度LINEをしてみてもいいかもしれません。
それで連絡がくるのなら様子を見つつまた連絡を取り合えばいいし、連絡がこないのならまた2、3週間後に連絡するか、あきらめて他の人を探し始めてもいいでしょう。完全に放置するのもいいのですが、彼の様子を見つつ自分の心の中を整理させることだって大事です。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

美佳

美佳です。
元銀座ホステスです。
都内のどこかに ひっそりと生息してます。
顔はご想像にお任せします。

ゆるーくブログをはじめました。
「お後がよろしいようで!」https://mika-blog.amebaownd.com