本当はさびしいけど…彼氏が忙しいときに彼女にできること5つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
小林リズム

Written by:

2019.06.25.Tue

彼氏が仕事や勉強で忙しいと、なかなかかまってもらえなくてさびしくなるもの。とはいえ、大好きな彼を応援したくて「なにか自分にできることはないかな」などと考えてしまう女性も多いのではないでしょうか? 忙しい彼にとって、何をうれしく感じ、何を負担に思うかは違うもの。ここでは、彼氏が忙しいときに彼女にできることを聞いてみました。

そっとしておく

「彼が忙しいときは、邪魔にならないようにじっと見守っているかなぁ。何かをしてあげることで逆に負担になることもあるから。とはいっても、何もしないのが一番難しいんだけどね……。何もせずに、耐えるようにして彼を見守れるっていうのはやっぱり愛なんじゃないかなって思う」(30代・看護師)

▽ もっとも多かったのは、何もせずにそっとしておくという答えでした。つい、忙しい彼のために掃除をしに行こうとしたり、差し入れと称して買い物をして持っていったりしたい気持ちになりますが、それが彼にとって負担になってしまうこともあるもの。彼から頼まれればしたらいいですが、頼まれない間は邪魔にならないように見守ることが、唯一できることかもしれません。

自分磨き

「彼と会ったときに『綺麗になったね』って驚いてほしいから、彼が仕事を頑張っているそばで自分磨きを頑張る。ダイエットをしたり、私も勉強してみたり、素敵な女の子になっていたい。彼と一緒に自分も成長できる人間でいたいと思う」(20代・IT)

▽ 彼が努力をして成長をしている横で、ぼけっとしていられない! との声もありました。忙しい彼を支え、彼が驚くような魅力的な女性になるためにも、自分磨きに時間をかけるという人も。久しぶりに彼に会えたときに、魅力がアップして「素敵だね」と思われる女性になりたいものですね。

しつこく連絡しない

「できることというか、しないことになるけど、しつこく連絡はしない。彼からの連絡のみに対応して、自分からは何度も連絡をとったりはしないかなぁ。つい連絡をとりたくなっちゃうけど、彼は彼のやるべきことに集中してほしいし」(20代・医療事務)

▽ 彼を心配するあまり「大丈夫?」「私が○○しようか?」などとつい連絡をとりたくなりがちです。しかし、忙しい彼にとってそれは負担になってしまう可能性も。必要最低限の連絡だけでいいのかもしれませんね。

睡眠の邪魔をしない

「同棲している彼は仕事が忙しくていつも深夜に帰ってくるし、休日は1日中寝ている。本当は一緒に出かけたいけど、繁忙期は仕方がないかなって。睡眠の邪魔をしないようにしている」(30代・保育士)

▽ 睡眠は健康でいるために欠かせない要素です。彼の睡眠を邪魔せず、思う存分寝かせてあげることも愛でしょう。

愚痴を聞く

「彼が愚痴を言ってきたらひたすら聞くこと。何も言ってこなかったら『何かできることがあったら言ってね』とだけ伝えておく。私は聞くことしかできないけど、少しでも彼の支えになれたらいいな」(20代・販売)

▽ 彼が愚痴を言ってきたときに味方になってあげることも、彼女だからこそできることですね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

小林リズム

91年生まれのライター/コラムニスト。

IT系メディアの広告や編集者を経てフリーライターに転身。
育児系インフルエンサーとして「ゆるい育児」に関する話題を発信中。
コラムでは婚活・ママ・子育てのジャンルをメインに執筆。
ブログ:http://kobayashike.com/
インスタグラム:https://www.instagram.com/kobayashirizumu/
note:https://note.mu/uchidareiko