一気に幸せな気持ちに!「私って彼に愛されているな」と実感する瞬間

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
和

Written by:

2019.06.23.Sun

たとえ彼とうまくいっていても、恋愛は不安だらけ。でも彼の何気ない言動を見て「私って思ったより愛されている……?」と感じることもきっとあるはず。その瞬間、一気に幸せな気持ちになりますよね。そこで今回は「女性陣が『私って彼に愛されているな』と実感したとき」についてご紹介します。

(1)いつも笑顔で楽しそうなとき

「ご飯を食べていても行列に並んでいても、不機嫌になるどころかいつも楽しそうな彼。笑顔で『これおいしいよ! ○○ちゃんも食べてみなよ!』と言う姿を見ていたら、何だかすごく安心しました」(20代/アパレル)

▽ 元の性格もあるのでしょうが、常に穏やかな彼を見ているとホッとした気持ちに。特に行列や渋滞などでは不機嫌になってしまう人も多いもの。でもそんな待ち時間さえも笑顔だと、「本気で私といるのが楽しいのかな?」とうれしくなりますよね。

(2)お土産を買ってきてくれるとき

「仕事終わりにちょこちょこデザートを買ってきてくれる彼。些細なことだけど、愛情を感じてうれしくなる」(30代/通信)

▽ 物が欲しいわけではなく、一緒にいないところでも自分を思い出してくれるのがうれしいんですよね。ふたりでのんびりTVを観ながら、デザートを食べる瞬間はまさに至福のとき。「私ってこんなに幸せでいいのかな?」なんて思ってしまいそうです。

(3)やたら写真を撮りたがるとき

「ツーショットはもちろん、やたら私の写真を撮りたがる彼。私が嫌がると『かわいいんだから良いじゃん!』と言ってくる。しかも実物より3割増でかわいく撮ってくれるからうれしい。もしかして自分が思う以上に愛されているかも? と思ってしまいました」(20代/一般事務)

▽ 気付かないうちにコッソリ写真を撮られ、ブサイクな仕上がりになっていたら微妙ですが、かわいく撮ってくれるならうれしいかも。それにデートのときは、オシャレをして出かける女性も多いはず。その姿を褒めつつ、写真を撮ってくれたら悪い気はしませんよね。ツーショットを嫌がる男性に比べたら、何倍も愛情を感じるでしょう。

(4)元カレと比べたとき

「元カレは連絡もマメじゃなかったし、デートも家かパチンコばかりだった。それと比べると今カレは電話もかけ直してくれるし、私の行きたいところへ連れて行ってくれる。みんなからしたら普通のことかもしれないけれど、ようやく対等な恋愛ができているなと感じます」(30代/広告)

▽ ときにはツラい恋愛があったからこそ、今に感謝できる場合も。ふと元カレと比べたときに、「今の彼にはちゃんと愛されている!」と実感する女性もいます。元カレと付き合っていなかったら、もしかしたら彼とはうまくいっていなかったかも。そう思うとどんな経験も無駄ではなかったといえそうです。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

和

フリーライター。主に恋愛コラム・お悩み相談・エンタメについてさまざまなWeb媒体で執筆中。幸せな恋愛、つらい恋愛ともに皆さまの心の支えになれるような文章を目指しています。座右の銘は「何事に関しても冷静と情熱の間」
Twitter:@Kazu_367
お悩み相談はこちらまで:[email protected]