自分を演じる恋はもうやめない? 実は必要ない恋愛においての努力

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
美佳

Written by:

2019.06.21.Fri

好きな相手に好かれるために何かしら努力をする女子も多いもの。けれど、間違った方向に努力をしても恋愛成就にはつながりません……。そこで今回は、実は必要ない恋愛においての努力をご紹介します。

聞き分けのいい女(仮)になる

彼に嫌われないように、聞き分けのいい女を演じるのはおすすめしません。“理解力がある”という程度ならまだしも、なんでも反論することなく彼の意見を受け入れるって……お相手の性格次第では張り合いがない、“自分”を持っていない人という、言ってしまえばかなりつまらない印象になります。
それに違う自分を演じていると、やっぱりストレスが溜まるもの。“チリも積もれば山となる”という言葉もあるように、そのうち大爆発する可能性も。そうなると残念ながら今まで自分を取り繕うために重ねた努力も水の泡。必死に引き止めていた恋もあっけなく終わってしまいます。恋を続けるためには、いい女のフリはしないほうがいいです。

片思い中のマメな連絡

交際“中”ならまだしも、交際“前”でしかも片思いである場合のマメな連絡は控えたほうがいいです。“継続は力なり”ということわざがありますが、この場合の継続はかなり危ないです。相手男子から明らかな“脈アリサイン”が出ていればいいのですが、そうでないと「しつこい」と思われて、ひどい場合ブロックされてしまう可能性も。
相手に脈があるかどうかよく分からない段階では、連絡はほどほどにしましょう。間違っても彼女ヅラで朝の「おはよう」夜の「おやすみ」はしないように。

駆け引き

駆け引きが有効な時もあれば、全くもって無駄な時もあります。あなたが一方的に惚れ込んでいて「早く振り向いて欲しい! 振り向かせるためにはどうすればいいんだろう!」と、心に余裕がない時の駆け引きは、何をしてもうまくいかないので、するだけ無駄です。
彼を振り向かせるために努力するのは大事。でも、駆け引きは努力というよりも、押したり引いたりして彼の気持ちを試す行為ですよね。恋を進展させるためにはリスキーな駆け引きよりも、まず素直に彼と仲良くなる努力をしたほうがいいでしょう。

なんでも彼と一緒!

なんでも彼に合わせてしまうのも、無駄かもしれません。「彼女には絶対自分色に染まってほしい!」というタイプの男子ならウェルカムなのかもしれませんが、個性を求めているタイプや、自分をしっかり持っているタイプが好きという男子の場合、「私もそう思う!」「同じこと思った!」と自分の意見になんでも合わせてくる彼女を見てもうれしくないし、下手すると居心地も悪く感じます。
譲り合ったり、歩み寄ったりするのは大事なのですが、合わせる必要はありません。あなたにはあなたの個性があるので、それを見せたほうが彼の目には魅力的にうつるかも?

自己犠牲レベルの…

“合わせる”を超えて“尽くす”ようになると、もっとよくないです。「彼のために」「彼が喜んでくれるなら」と自己犠牲レベルで必死に尽くす女子もいますが、尽くせば尽くすほど相手はつけ上がり、徐々にダメンズ化して、あなたは利用されるだけです。
気遣いは大事ですが、尽くす必要はありません。恋愛において“尽くす”ことは全く不要な努力です。そんな時間があるのなら、自分磨きのために時間を使ったほうが今よりもっと魅力的な女子になれますよ。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

美佳

美佳です。
元銀座ホステスです。
都内のどこかに ひっそりと生息してます。
顔はご想像にお任せします。

ゆるーくブログをはじめました。
「お後がよろしいようで!」https://mika-blog.amebaownd.com