ある意味究極の選択かも! 初デートでは奢ってもらう? 割り勘?

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
奥平 望

Written by:

2019.06.20.Thu

誰だって初デートは緊張するもの。頭の中で何度もシミュレーションしたり、何時に帰るか考えたり……。そこで悩むのが、食事の際に奢ってもらうべきか、それとも割り勘にすべきか問題ではないでしょうか?
そこで今回は、初デートで「奢ってもらう派」と「割り勘派」それぞれの主張をご紹介します! どちらの言い分も分かるから悩むんですよね……。

「奢ってもらう派」

初デートで奢ってもらう派のイメージとしては「デート代は男性が出すべき!」と思っているんじゃないか。という固定観念のようなものがありがちですが、実際奢ってもらう派は「奢られて当然だ」なんてさらさら思っておらず、初デートだからこそ、男性を立てるためにあえて奢ってもらおうと考えている女性が多いことが分かりました。
デート代を渋っているわけではなく、むしろ男性に気を使っての行動だったんですね。
また、「初デートのお会計で愛を量る」というちょっとシビアな意見もありました……。言葉にすると生々しく感じますが、気持ちは分かるという女性も少なくないはず。お会計で愛を量るとまではいかなくても、初デートでのお金の使い方から男性の金銭感覚をチェックするという女性もいます。一口に奢ってもらう派といっても、それぞれに異なる考え方があるようですね!

「割り勘派」

初デートは割り勘派だと答えた女性の多くは「借りをつくりたくない」「対等な立場でいたい」と主張します。たしかに、奢ってもらうというのは何となく借りをつくっているような気持ちになりますよね。とくに自分からデートに誘った場合は、割り勘を申し出る女性が多いようです。
また、相手が同級生や同僚など余計な気を使わなくてもいい男性であれば、基本は割り勘でOKでしょう。割り勘派の女性の中には「割り勘は面倒だから本当は奢りたいけれど、それがきっかけで毎回自分が支払うことになるのは嫌……」だと正直に胸の内を明かす女性も……。割り勘派を貫く女性も、何かしら思うところはあるようです。

今後築きたい関係性から判断すべし

いかがでしたか? 結局は、時と場合に応じて奢ってもらうか、それとも割り勘にするか判断するしかないようです。また、今後その男性とどんな関係になりたいかという点も重要な判断材料になるでしょう。素直に奢ってもらうべきか、割り勘を申し出るか問題の結論としては、ありきたりではありますが“ケースバイケース“というふうにまとめることができそうです。
奢ってもらった場合にも、割り勘の場合にも絶対にやっておきたいと共通していえるのは、感謝を伝えること。感謝の気持ちって思っているだけでは相手に伝わらないので、「ごちそうさまでした」「ありがとうございます」と気持ちを言葉にして相手に伝えることで、奢ってもらおうが、割り勘にしようが、関係なく好印象を残せるはず!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

奥平 望

コラムニスト、webライター。91年生まれ。
東京にてタレント活動後、4歳から続けるダンスを
ベースにさまざまなショーに出演。甘いものと、
愛犬くるるをこよなく愛する。
過去に10kgのダイエット経験あり。