届きそうで届かない? 男性が「本命彼女」に選ぶ女性の特徴4選

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
松はるな

Written by:

2019.06.16.Sun

せっかく仲良くなっても「本命の彼女」として選ばれなければ、恋愛には発展しないものですよね。男性から「この子しかいないな」と惚れ込まれる女性は、何が違うのでしょうか? その他大勢から「特別な女性」になるために……! 今回は男性たちの意見を参考に「男性が『本命彼女』に選ぶ女性の特徴」をご紹介します。

男性が「本命彼女」に選ぶ女性の特徴

(1)グイグイと押しすぎない

気になる人には「好きアピール」をしないと好意は伝わりません。とはいえ、全力で「好き好き~!」とグイグイ押しすぎて、しつこく誘ったり、恋人気取りの言動をとると「逃げたくなる」のが本音なのだとか! 都合のいい女扱いされる可能性も高いです。

「好き好きって全力でこられると、言い方は悪いけれど甘く見てしまう。アピールは大切だけど、一方的にグイグイ押すのではなくて、ほんのり好意を見せつつ相手の様子を見るようなタイプの女性は本命になりやすい!」(31歳・通信会社勤務)

▽ 好き好きを全力でぶつけてしまうと「別に付き合わなくても、遊び相手でいいか」と残念な方向に行ってしまうという声もありました!

(2)相手に頼りすぎず自立している

頼ってくれる、甘えてくれる女性は「可愛い」とキュンとします! とはいえ頼ってばかりで、自分では何もできないタイプだと「負担になってくるな」と彼を疲れさせてしまいますよね。ときには彼をサポートする、フォローするなど対等な関係でいることが重要です。

「頼られるのはうれしいけれど、常に甘えられて俺任せだと『一緒にいて疲れる相手』でしかなくなってきます。たまにはリードしたり、フォローしたり状況によって支え合える女性だと、かけがいのない相手として彼女候補になりますよね」(30歳・メーカー勤務)

▽ 頼りっぱなしでは相手の負担に! 基本「自立」していながらも、彼が得意なことはお願いする、自分ができることはフォローする姿勢が本命になるカギに!

(3)弱い部分・ダメな部分を隠さない

気になる人の前ではいいところを見せたい! と思うものですよね。弱い部分やダメなところは隠そうとしてしまいますが……完璧な状態だと「自分とは無関係の人」というイメージになってしまい距離が縮まりません。弱さを隠さない女性は親近感がありますよね!

「ダメな部分をひた隠しにする完璧なタイプの女性は、恋愛感情に発展しにくいです。憧れの存在ではありますが、自分とあまりにかけ離れているので、本気になれない。弱さを隠さない女性の方が親密になれる」(33歳・IT関連)

▽ 弱い部分を見せたら嫌われるのでは? と思いがちですが、ダメな部分を打ち明けてくれると「自分がいないと!」と守りたい願望もくすぐられるという声が!

(4)手が届きそうな距離感

どんなに素敵な女性でも「手が届かない位置」にいるとわかると「俺には無理だな」と引かれてしまいますよね。適度に連絡をしたり、声をかけたり、誘ったり「もしかしたら届くかもしれない」という距離感を持っている女性は、彼女候補に選ばれやすいという声も!

「もしかして好意があるかな? と思わせぶりな女性は本命候補になりやすい! 素敵だな~と思っても、手が届かない位置にいるとあきらめるので恋愛対象外になる。声をかけるとか、適度に連絡をくれると違いますよね」(30歳・アパレル関連)

▽ とはいえ完全に「届く距離」だと惹かれないという複雑さ! あと少しで届きそうという距離感が本命にされる女性の特徴です!

まとめ

こんな言動に当てはまる女性は「本命の相手」として惚れられる可能性大! ただの女友達から特別な相手になるために、普段から意識してみるのもアリですよね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

松はるな

美容・ファッション・ライフスタイル・旅行など、主に女性向けのコラム記事を
執筆しているライターの松はるなです。
雑誌広告、化粧品会社にて美容コラムを担当するなど文章を書く仕事を経て、
現在はフリーのライターとして活動中。女性がもっと美しく健康に!
そしてハッピーになれるような記事をご紹介出来るよう頑張ります♪

twitter: http://twitter.com/unicohm