くっ…コレが噂の…! 惚れてしまった彼のギャップ萌えポイント5選

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
小林ユリ

Written by:

2019.06.16.Sun

「今までナシだと思っていたけど、あれ? この人意外とカッコイイかも!」なんていうような“ギャップにやられた”経験をしたことがある人も、実は少なくないのではないでしょうか。それまでは全然意識していなかったとしても、急に意外な一面を目の当たりにするとドキドキしてしまうことってありますよね!

オトナ女子が思わず惚れる瞬間とは?

(1)歌がうますぎる

「それまでただの男友だちという認識だったのですが、一気に見方が変わりました」(31歳/ネイリスト/女性)

▽ たしかに筆者も、歌がうまい人にはつい惹かれてしまいます。そしてその後は3割り増しでカッコよく見えてしまうようになったりして……?

(2)ひけらかさないけど頭がいい

「普段はバカみたいでおどけた感じなのに、なにを聞いても詳しく教えてくれると気づいたとき隠された頭のよさに驚きました」(29歳/フォトグラファー/女性)

▽ 女性は、尊敬できる人に憧れを抱くことが比較的多いようです。わからないことを教えてくれる、自分が知らないことを知っている――これらは全て尊敬の念へと繋がる萌えポイント! ただ、これらの知識を自ら進んでひけらかすのはいただけません。あくまでも話が出たときにサラリとこなすから、カッコイイのです。

(3)実は鍛えられた身体

「ただのもやしかと思っていたら、細マッチョでした!」(25歳/美容師/女性)

▽ これからどんどん薄着になる季節ですし、もしかしたら水着姿を見る機会があるかもしれません。そういうとき実は腹筋が割れていたり、背筋がくっきりとある背中を見せられたら、思わず惚れるのはもう必至!

(4)チャラいのかと思えば意外と真面目

「今が楽しければいいや~って感じの人だと思っていたのに、実はいろいろな資格を持っていて。あれは尊敬しましたね」(32歳/保育士/女性)

▽ この人チャラいな~と思っていた人が実は真面目で誠実だったなんて! これぞ究極のギャップ萌えではありませんか。

(5)向かうところ敵なしではなかった

「普段は堂々としているのに、肝試しの話になったら急にビビり出すからかわいくなってしまいました」(31歳/フリーランス/女性)

▽ 「この人にこわいものなんてあるのかしら?」と、思うともなしに思っていれば、なんとオバケがこわいだなんて……かわいすぎますね。ギャップ萌えというのは奥が深いもので、「実はカッコイイ」だけでなく「か……かわいい!」というパターンもあるんですよね~。

おわりに

いかがでしたか? 好みのタイプではなくても、意外なところから「好き」という気持ちは湧き出てくるものなのかもしれません。さて、皆さまのギャップ萌えのツボと共通するものはあったでしょうか? ちなみに筆者は、「わかる、わかる~!」と激しく共感しながらこのコラムを書いたわけなのですが。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

小林ユリ

1987年生まれの好奇心旺盛なお調子者。ありふれた日常の中に笑いを見つけることが大好きで、面白そうなことがあれば所構わず首を突っ込む癖がある。
考えるよりも先に行動しちゃっているタイプ。それで失敗することもあるけれど、
「Don’t think. Feel!」ってことで!

Twitter @ohana2425

 写真撮影ご協力:青山エリュシオンハウス 撮影者:福谷 真理子