すでに「彼女か奥さん」がいるのかも…男子の怪しい言動4つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
美佳

Written by:

2019.06.14.Fri

「フリーって言っていたのに、彼女がいた!」「彼女がいないって言っていうから交際したのに『奥さん』がいた……」などといった苦い経験はありますか? フリーのふりをした男子にもてあそばれてしまわないためにも、また彼の奥さんから慰謝料を請求されるなんてことがないように、交際相手にパートナーがいるかどうかを早い段階で見抜いておきたいもの。
そこで今回は、本命彼女や奥さんの存在を隠している男子の怪しい言動をご紹介します。これらをコンプリートしているとしたら、彼にはすでにパートナーがいる可能性が高いです!

振る舞いに余裕がある

すでにパートナーがいる男子は、恋愛に対してガツガツしていないもの。すでに本命がいれば「彼女が欲しい」「彼女を作らなきゃ」という焦りがないので、気持ちに余裕があります。
「余裕があって素敵……」という男子の余裕とは、人生経験の豊富さがゆえに生まれた余裕か、元からそういうタイプなのか、もしくはすでにパートナーがいるからこその余裕か……これに関しては、見抜くのは難しいかもしれませんね。

LINEの通話が少ない

「普段LINEでメッセージをマメに送ってくれるけど、通話ができないことが多い」「夜寝る前に通話があまりできない」というのなら、他にパートナーがいる疑いがあります。
通話ができないことが多いのは、パートナーと一緒にいるからなのです。平日休日を問わず夜寝る前に通話ができない、できたとしてもいつも部屋の中ではなく外からかけてくる……というのなら、同棲しているかすでに結婚している可能性が大です。

休日は昼しか会えない

普段あまり会えない彼が、クリスマスやバレンタイン、誕生日などといったイベント日にデートをセッティングしてくれたらうれしいもの。ただイベント日に会うのが昼間だとしたら、他にパートナーがいることを疑ったほうがいいのかも。
特に、何もない平日は夜デートが多いのにイベント日は昼デートばかりという場合は、その可能性がより高まります。デートを昼にしなくてはいけない理由が何かあるのです。「クリスマスは夜デートがいい」「○○くんの誕生日は夜に会いたい」と言っても、ことごとく昼デートをセッティングしてくるようならば、離れたほうがいいかもしれません。

家に入れない・住所を教えない

付き合っていたらお互いの家を行き来することもありますよね。ですが、彼はあなたの家に来てもあなたは一度も彼の家に行ったことがない、また「行ってみたい」と言っても「そのうちね」と一向に家に入れてくれないのは、パートナーがすでにいるからなのかも。
もし「プレゼントや手紙を送りたいから住所を教えて」と言ってもそれを拒まれてしまうのなら、アウトです。彼が寮や実家暮らしで家に迎えることができないとしても、荷物ぐらいは受け取れるはずですから。住所を教えられないのは、女子からの荷物が届いたら困るからなのです。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

美佳

美佳です。
元銀座ホステスです。
都内のどこかに ひっそりと生息してます。
顔はご想像にお任せします。

ゆるーくブログをはじめました。
「お後がよろしいようで!」https://mika-blog.amebaownd.com