こんな「最低男」にご注意を! 驚愕のリアルエピソード4選

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
小林ユリ

Written by:

2019.06.13.Thu

これはなにも男性に限ったことではありませんが、この世の中にはステキな男性が多くいる反面、自分勝手に女性を弄ぶとても残念な男性がいるのもまた事実。「こんなステキな人になら騙されても良いかも!」と思ったとき以外は、彼らの巧みな言葉遣いになんて決して騙されたくはありません。

驚愕! 最低男のエピソード

今回集めたエピソードは、どれもこれもその神経を疑うものばかり。中には「本当にこんな人がいるの?」と開いた口がふさがらないものも……。さて、それではさっそく最低男のリアルエピソードを見てみることにしましょう。

(1)どこまでも自己中男

「終電を逃したから迎えに来てほしいとか、雨が降っているから送ってほしいとか、とにかく自己中な男性と付き合っていたことがあります。迎えに行けなかったときすごく怒られて、それで別れました。今考えると、なぜ付き合っていたのか謎です」(32歳/保育士/女性)

▽ 便利なタクシーくらいに認識していたのでしょうか。とても不愉快な扱いですよね!

(2)女性のレベルを査定男

「夏祭りの日に当時良い感じだった男友だちに、友だちと飲んでるから来ないかと呼び出されました。着くと、オールで遊ぶと聞いていたのにわずか20分程度で解散。後で詰め寄ったら、『みんなで話してナシってことになった』と。私の顔を見てナシって決まったってことですよね?」(29歳/医療事務/女性)

▽ 査定または審査……ということでしょうか。もしお眼鏡にかなったとしても、一緒に遊ぶなんてこちらからお断りです!

(3)態度が激変男

「付き合う前は優しかったのに、いざ付き合ってみたら、怒鳴るし見下すしバカにするし、やりたい放題。あれは酷かった」(25歳/美容師/女性)

▽ 親しくなった途端、ずいぶんと傲慢な態度に出るタイプの男性もいるようなのです。このタイプの男性は、もしかしなくてもだいぶ面倒くさいタイプでしょうから、はやめに見切りをつけることをおすすめします。なにかトラブルに巻き込まれでもしたら大変ですからね!

(4)超ストイック男

「金銭管理を始め、なにからなにまでストイックに管理してくる男と付き合っていました。体調を崩したときには、管理が甘いと正座で説教をされたり……熱があるのにおかまいなし! 自己管理が疎かな人より、思いやりがない人のほうが最低だと思います」(31歳/販売/女性)

▽ 個人の価値観ですから、ストイックなのは別に良いんですが、それをこちらにまで押し付けて強要してくるのはやめていただきたい! それに、具合が悪いときの説教ほどツラいものはないですし……。

良いことナシの関係は即刻やめるべき!

女性たちがこれまでに出会った最低男のエピソードを追ってみて、いかがでしたか? もし今後皆さまがこのような最低男に出会ってしまったときには、自分の身を守るため最大級の警戒態勢を整えることを強くおすすめします。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

小林ユリ

1987年生まれの好奇心旺盛なお調子者。ありふれた日常の中に笑いを見つけることが大好きで、面白そうなことがあれば所構わず首を突っ込む癖がある。
考えるよりも先に行動しちゃっているタイプ。それで失敗することもあるけれど、
「Don’t think. Feel!」ってことで!

Twitter @ohana2425

 写真撮影ご協力:青山エリュシオンハウス 撮影者:福谷 真理子