勘弁して…! 女慣れしている男性のドン引きしちゃう行動4つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
奥平 望

Written by:

2019.06.06.Thu

化粧直しをしている間に支払いを済ませてくれたり、そっと助手席のドアを閉めてくれたり……。女性に慣れている男性は、女性への接し方を心得ているため優しく見えるんですよね! けれど、それも行き過ぎると女性をドン引きさせてしまうかも……!?
そこで今回は、女慣れしている男性の行動にドン引きした経験をご紹介します。何事もほどほどが肝心なようです……。

1. 椅子を引く

「レディーファースト命!」の男性は、とにかく女性をエスコートしておけば間違いないと思っている節があります。ドアを開けてくれたり、重い荷物を持ってくれたりするのはありがたいのですが、椅子を引くのは勘弁して……。店員さんも自分の仕事を取られて驚いているし恥ずかしい!
もちろんレディーファーストはうれしいですし、女性を大事にする気持ちもありがたいのですが、海外の男性を真似しようと思ってもうまくいくはずもありませんよね。やはり、何事もほどほどが1番ですね……。

2. 激しいボディタッチ

モテる男性は、自然でさりげないボディタッチで女性を虜にします。対して、女慣れしていることをひけらかしている男性は、とにかくボディタッチが激しい! 思わず「さっきトイレに行った後、手は洗っているよね……?」と確かめたくなるほど、ベタベタ触ってくるんですよね。
頭ポンポンとか、髪を手で梳くとか、一通りのボディタッチをこなしておけばモテるだなんて勘違いも甚だしい……。そりゃ、半年たっても手も握らないのは悲しいけれど、初対面から触りまくるのは勘弁して!

3. 自意識過剰

女慣れしていて、かつそれなりにモテる男性に多いのが自意識過剰です。例えば、すれ違った女性たちが騒いでいたら「また俺のこと見ているのかな……」とでも言いたげにため息をついたり、ショーウィンドウを見かけるたびに髪型を直したり……。
私がどうしても笑ってしまうのは、急に目力をアップさせて二重にする男性。それが自分史上最高のイケメン顔なのかは知りませんが、お願いだから普段の一重寄りの顔のままでいて!

4. 距離が近い

女慣れしている男性の最大の特徴といえば、距離が近いことでしょう。私はパーソナルスペースを侵されると不安になる質なので、こういう男性に出会ったら思わずサッと離れてしまいます。何もそんなに近付かなくても……ね?
パーソナルスペースは、基本的に1m程度だといわれています。女慣れしている男性には、その概念がないのでしょうか? 「今ドキドキしているでしょ?」と言われたところで、このドキドキは不安を感じている時のドキドキですけれどね!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

奥平 望

コラムニスト、webライター。91年生まれ。
東京にてタレント活動後、4歳から続けるダンスを
ベースにさまざまなショーに出演。甘いものと、
愛犬くるるをこよなく愛する。
過去に10kgのダイエット経験あり。