盛り上がるのは○○な話! 男ばかりの飲み会で男子たちが話していること

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク

2019.06.04.Tue

男友達や同性の先輩と飲みに出かけた彼が、そこでいったいどんな話をしているのか、気になったことはありませんか? どうせ下ネタだろう……と思ったら大間違い。彼らは意外と深い話をしているんです。

いまどんな仕事をしているのか

・「久しぶりに再会してまず聞くのは、いまどんな仕事をしているのか。同じ業種なら情報交換にもなる」(IT・26歳男性)

・「仕事の成果を聞くと、自分ももっとがんばらなきゃと思って元気になる」(設計・28歳男性)

▽ とりあえず恋バナから始まる女子会とは一味違いますね。仕事の話と聞くと、女子にしてみれば「それ楽しいか?」と疑問に感じるところではありますが、「もっとがんばろう」と元気になれる話題が男性にとって仕事の話だというのなら納得。
女性は恋愛がうまくいっているか、男性は仕事がうまくいっているかで、人生の充実度を計るところがあるのかもしれませんね。

仕事以外では何をしているのか

・「趣味の延長でダイビングの資格取得の勉強をしていること。プライベートも充実していることを尊敬されたい」(デザイン会社・27歳男性)

▽ 真面目に働いている姿はもちろんかっこいいけれど、それプラス、何か夢中になれるものがある男性って女性から見てもすてきですよね。仕事だけでなくプライベートが充実していることについても褒めると、彼はとても喜んでくれそうですね。

ちょっとした自慢話

・「完食できる人がなかなかいないことで有名なラーメンを最速で完食したとか、誰も成し得ない系の自慢。いっしょになって喜んでくれるのが最高」(航空・28歳男性)

▽ 男性ならではの自慢話は、女性に話すよりも同性同士のほうが共感できて盛り上がりやすいのかも。彼の話ならぜんぶ聞きたいところですが、彼女に話したいことと同性に話したいことは、やはり少し異なっています。無理やり聞き出そうとせず、彼が話してくれることだけを受け止めましょう。

意外と彼女ができたという報告はしない

・「聞かれない限り、本気度に関わらず自分からは話さない」(自衛隊・27歳男性)

▽ 彼女としては自分がその場にいないとしても、のろけながら報告して欲しいだけに少し残念。けれど、友達へ報告がなくても遊びというわけではないので、「彼女ができた報告なんかしないよ」という彼でも深く考えすぎて悩まないように。

彼女の話自体あまりしない

・「うまくいっていても問題があっても、2人のことだから話さない」(教師・29歳男性)

・「彼女を大事に思っていればいるほど人には言わない」(インストラクター・28歳男性)

・「昔からの付き合いで信用できる友達と飲むときは話すこともある」(美容師・25歳男性)

▽ 女性の期待を裏切り、彼女の自慢話はおろか、彼女の話自体あまりしないそう。女性だと彼のことが好きであればあるほど話したくなるものですが、男性ではまるっきり反対なのですね。
「話すほどのことではないから」という悲しい理由ではなく、彼女を大事に思っているからこそ話題にしないということならば、許してあげましょう。

結婚の報告は大事にする

・「彼女についてあまり話さないほうだったけど、結婚が決まったときには自分から飲みに誘って報告した」(アパレル・31歳男性)

▽ 彼女ができた報告も、彼女の自慢話もしない男性ですが、一大決心をしたときにはちゃんと報告します。むやみやたらと語らず、きちんと決まったことを報告する男性は信用できそうですね。

まとめ

男ばかりの飲み会での会話は下ネタばかりと思いきや、仕事の話をとおしてさらに自分を高めようと感じたり、大事な報告を兼ねていたり、女子の想像よりもはるかに奥深いものなのでした。こんなにも内容が濃いことを知ると、飲み会へ出かける彼を気持ちよく送り出せそうですね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

ヒラタイカホノ

どこで区切ったらいいのか分からない名前のライター、その名もヒラタイカホノです。凹凸の少ない平たい顔が特徴。元アパレル店員、現管理栄養士兼ライター。女と男の悲しいすれ違いを失くすべく、明日からちょっと役に立つ恋愛記事をメインに書いています。Twitter:@iroirohiratai(よかったらフォローしてあげてね)