デートの別れ際に彼を落ち込ませてしまう「NGなセリフ」4つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
松はるな

Written by:

2019.06.02.Sun

デートは別れ際が大切と言われていますよね! 楽しい時間を過ごせたら「また今度」と次のデートにもつながれば大成功……のはずが、バイバイする前にさりげなく口にしたひと言がきっかけで、「次はないな」と男性をガッカリさせてしまうことも! 今回は男性たちの意見を参考に「デートの別れ際に彼を落ち込ませてしまうNGなセリフ」をご紹介します!

デートの別れ際にNGなセリフ

1. デートの内容にダメ出しをする

お別れのときに「あそこのお店、微妙だったね」など、彼が考えたプランにダメ出しをされると「落ち込む」という声もありました。最後は「面白かったね!」「楽しかったね!」と明るい感想でしめくくらないと、悪い印象を残してしまい「次はない」と引かれます。

「正直なのはいいけれど『あの店の料理、微妙だったね』と言われたときに、全てが台なしになった感じがしてへこみました。悪い感想は伝えずに『今度はここに行ってみましょう!』と前向きに提案してくれると、誘いやすくて助かります」(31歳・通信会社勤務)

▽ ダメ出しはよほど仲良くならない限り「控えるのがマナー」ですよね。「美味しかったね!」など前向きなコメントでいい思い出を作りましょう!

2. 今度はみんなも誘って行こうね!

お別れのときに「面白かったね! 今度はみんなも誘おうよ!」と笑顔で言われて「二人は嫌ってことか」とガッカリしたという声もありました。二人も楽しいけれど、という気持ちを伝える場合には「二人だとドキドキして緊張するから」とひと言忘れずに!

「じゃあまたね! と言うときに『今度はみんなで行きたいね!』と提案されると『二人は嫌ってことか』とガックリします。大人数の方が面白そうだし……とかフォローをくれるとまだマシですよね」(30歳・マスコミ関連)

▽ 「今度は○○さんも誘いましょう!」なども、「俺より○○さんか……」とガッカリしてしまうそうです。

3. 思ったよりは楽しかった

「思ったより楽しかった!」「意外と面白かった!」といい意味で伝えたつもりが「期待されていなかったってこと!?」と落ち込んでしまったという声もありました。マイナスなイメージにもなりやすいのでストレートに「楽しかったね!」にした方が安全です!

「意外と楽しかったと言われて、それって『面白くないと思われていたのか』とむなしくなりましたね! 思っていた以上に楽しかったとか、余計な言葉はいれずにただ『楽しかった!』にしてほしい」(33歳・メーカー勤務)

▽ 意味深なクッション言葉をつかってしまうと、相手を傷つける可能性もあるので……素直に「面白かった」が一番ですね。

4. 疲れた…

デートでは緊張もするし「疲れた」と感じることもありますよね。つい素直に「なんか、疲れた……」と言ってしまうと、疲れさせてしまって申し訳ない気持ちになる男性も多いものです。ドキドキしすぎて疲れちゃったなど、好意的な言い方をした方がいいですよね!

「疲れたな~と言われると『一緒にいて疲れさせてしまうのか』と、切なくなります。緊張しちゃって、ドキドキしすぎて……とか理由を言ってくれると安心します。疲れただけだと、次は誘いにくい」(31歳・食品メーカー勤務)

▽ 緊張したりドキドキしたりして疲れるのはわかります! とはいえ「疲れた」はネガティブ発言と思われやすいので控えておきましょう。

まとめ

別れ際こそ、明るい言葉と笑顔で「またね~!」と前向きな印象を与えることが大切ですよね。次のデートにつなげやすくするためにも「ポジティブなしめくくり」を意識して「楽しかったな、また会いたいな」と思ってもらえるようにしたいですね。

記事を書いたのはこの人

Written by

松はるな

美容・ファッション・ライフスタイル・旅行など、主に女性向けのコラム記事を
執筆しているライターの松はるなです。
雑誌広告、化粧品会社にて美容コラムを担当するなど文章を書く仕事を経て、
現在はフリーのライターとして活動中。女性がもっと美しく健康に!
そしてハッピーになれるような記事をご紹介出来るよう頑張ります♪

twitter: http://twitter.com/unicohm