ショックすぎて立ち直れない…彼にフラれた理由6つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
チオリーヌ

Written by:

2019.05.30.Thu

失恋すると誰だって立ち直るのに時間を要するわけですが、フラれた理由によってはいつも以上にショック状態が続くことも。今回はそんな、ショックすぎて立ち直るのに時間がかかった、彼にフラれた理由をまとめてみました。

恋人として見ることができない

シンプルで明確な理由なだけにショックが大きい「恋人として見ることができない」という理由。片思いをしていた人に言われても、恋人だった人に言われても、悲しくなる理由です。一度こう言われてしまうと、「女として魅力がない」と言われてしまったような気持ちになり、つらすぎます。

ほかの女の子と遊んでみたい

ラブラブだったはずなのに、なにか不満だったのか「ほかの女の子と遊んでみたい」という理由。影でこそこそ浮気をされるよりはマシかもしれないけれど、こちらと付き合っているだけでは満足できなかったのか、ほかの女子と恋愛を楽しんでみたいからという理由でフラれると「いったいなにさまなの、あなた!?」と思ってしまいます。

ほかの人と結婚するから

恋人として付き合っていたはずなのに、まさかの「ほかの人と結婚するから」という理由。浮気相手に子どもができてしまい責任を取らなければならくなったため、浮気相手と結婚するという急な展開に呆然……。特にこちらも結婚を意識して親や友人にも紹介していた場合には、周りもショックから立ち直れません。

一人で生きていけそうだから

たくましく経済力もあるので「一人で生きていけそうだから」という理由。しっかり者すぎて彼氏を頼ることがほとんどなかったことで、彼氏が「もっと僕を頼りにしてくれる可愛い女の子と付き合いたい」と思いはじめたことが原因。自立した女性であることでフラれるなんて、腑に落ちなさすぎます。

僕が悪いから

理由を聞いてもはっきり言ってくれず、「僕が悪いから」と言うだけ。おそらく彼に好きな人ができたのであろうと予想はつくものの、はっきりと本当に別れたい理由を言ってくれず「○○ちゃんは悪くないから。悪いのは僕だから」とばかり言われると、いつまでも引きずってしまいがちなのです。

本命がいるから

恋人だと思っていたのに実は「本命がいるから」という理由。いつも彼からデートに誘ってくれるし、会いたいときにいつだって会いに来てくれるから、もちろん恋人だと思っていたのに実は本命の彼女がいて、自分はただの浮気相手だったことが発覚したときには……人間不信になりそうなくらいショックを受けることに。

世の中には、信じられない別れの理由を切り出してくる男がたくさんいますよね。もちろんフラれたときはショックですが立ち直ることができたときには、その理由はネタとして笑える日が必ずやってきます。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

チオリーヌ

フリーランスライター。イギリス・ロンドン在住。都内某出版社に勤務した後、ロンドンへ移住。世界一カオスな街で想定外の国際結婚に発展し現在に至る。
自身の著書に『B型男を飼いならす方法』『ダイエットマニア』がある。 世界中から集めたお部屋のデコレーションアイデアを紹介するサイト『Lovely World House(http://lovely-world-house.com/)』を運営中の他、自身のブログ『Newロンドナーになるのだ!(http://chioline.com/)』ではロンドンライフを皮肉に書き綴っている。