お願いだから言葉にして…! “恋愛察してちゃん”あるある

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
小林リズム

Written by:

2019.05.28.Tue

「察してほしい」……女性なら誰しもが一度は思ったことがあるのではないでしょうか? 言葉にしなくてもわかってほしい、言わなくてもそれくらいしてほしい。そんな気持ちは持つものですが、言わずにわかってもらおうというのは、相手への甘えでしかないのかもしれません。ここではそんな、恋愛察してあるあるを聞いてみました。

急に不機嫌になる

「同窓会に行ってきて女友達も含めたグループで写真を撮ったら、それを見た彼女が明らかに不機嫌になった。一緒に写真を撮ったことがいけないのか、同窓会に行ったことがいけないのか、何を考えているのかわからなくて疲れた。そのくせ『怒ってる?』って聞くと『別に……』しか言わないし。思っていることがあるなら言ってくれないと困る」(20代・IT)

▽ あからさまに不機嫌になることで、相手に気持ちを伝えようとする察してちゃん、いますよね。嫌なら嫌と言葉で言えばいいのに「それくらい気づいてよ」と相手に押し付けるのは相手も疲れてしまいます。伝えることを怠ってはだめなのです。

「じゃあ別れる?」と質問する

「事あるごとに『じゃあ別れる?』とか『そんなに嫌なら別れれば?』と言ってくる彼女。俺があやまったり『好きだから別れたくない』っていう言葉を待っているんだろうなって思ったからそういうふうに言ってきたけど、さすがに何度も同じことをやられると……。そうやって試すようなことを言うのはやめてほしい」(30代・金融)

▽ 別れることを切り札に、相手の自分に対する気持ちを確認しようとする察してちゃんも、なかなか厄介です。相手から「好きだよ」「別れたくない」という言葉を聞き出すために、試すような行動をするのはかっこ悪いもの。その痛々しさに自分で気づかなければなかなか直すことはできないでしょう。

インスタのストーリーに小文字で愚痴

「恋愛依存気味の女友達は、インスタのストーリーに読めないくらいの小文字で彼氏への不安や彼氏の女友達への愚痴を書いてる。最近そういうのがはやってるのかな? 誰かにひどいよねって共感してほしい気持ちがダダ漏れ……!」(20代・専業主婦)

▽ 若い人を中心に多いのが、インスタのストーリーに愚痴を書く人たちです。ストーリーは24時間で消えてしまうので、残りません。また、文字を小さくすることでごくわずかな人しか読むことができなくなります。愚痴を読んで共感してくれる人を探しているのかもしれません。

オーバーなため息

「元彼は、何かあるとオーバーなため息をつく人だった。『どうしたの?』とか『何かあった?』って聞いてほしくてやっているため息が、次第にイライラしてどんどん嫌いになっていったなぁ。ため息で相手を動かそうとするその根性が嫌い」(30代・看護師)

▽ ため息をつくことで相手を動かそうとする人、いますよね。「どうしたの?」待ちでいるよりも、自分から気持ちを伝えるほうが気持ちはいいもの。ため息をつくことで相手に心配してもらおうというスタンスがかっこ悪いですね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

小林リズム

91年生まれのライター/コラムニスト。

IT系メディアの広告や編集者を経てフリーライターに転身。
育児系インフルエンサーとして「ゆるい育児」に関する話題を発信中。
コラムでは婚活・ママ・子育てのジャンルをメインに執筆。
ブログ:http://kobayashike.com/
インスタグラム:https://www.instagram.com/kobayashirizumu/
note:https://note.mu/uchidareiko