捨てる? 売る?「元カレのプレゼント、どうしてる?」を女性陣に調査!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
チオリーヌ

Written by:

2019.05.28.Tue

カレと破局したあと、処理に困るのがもらったプレゼントの数々。そんな破局後に元カレからのプレゼントをみなさんがどうしているのか調査してみました。

全部捨てる

値段にかかわらず、元カレからもらったものは全部勢いよく処分する派もかなり多いよう。いちいち選別していると、カレに対する怒りや失恋への悲しみで気持ちが荒れるので、一気に全部カレとの写真や思い出の品とともにゴミ袋へイン。

高価なものはとっておく

せっかくもらった高価なプレゼントやお気に入りにアイテムは元カレからもらったものだろうがとっておく派。なかなか自分では買わないような高価な商品をプレゼントしてもらえることってありますからね。ある程度使い込んでいると、質屋で買いとりもしてもらえないし、フリマサイトで売ってもそれほどたいしたお金にならないこともありますから。

元カレに送りつける

プレゼントやカレがくれた手紙などを元カレに送りつける派。カレの持ちものがこちらの自宅に残っていた場合に、それらの持ちものとともにいらないプレゼントを全部送りつけてやるのです。カレからもらったプレゼントをカレの元へ返すことで、思い出を完全消去。

アクセサリーは処分

気に入っていたものでもアクセサリーだけは処分派。バッグやお財布などのアイテムは別れても気に入っていれば使い続けるけれど、アクセサリーは念がこもっていそうなので、売るなり捨てるなりして処分するのです。

全部キープ派

思い出をなかなか捨てることができず全部キープ。どんな別れ方にせよ、楽しかった思い出もあるのでなかなか捨てられずに、とりあえず思い出ボックスに入れて、押し入れの奥底にしまい込むことも。年齢とともに、同じような思い出ボックスがいくつも溜まっていくことになるのです。

売れるものは売る

お金にできそうなものはすべてオークションやフリマサイトで売る派。「元カレからもらいました」なんて書く必要もないので、キレイにしてから売れそうなものは全て売ってお金に。そのお金で新しいものを買って、気分も新たに素敵な恋人探しをスタート。

ものに罪はないので使えるものは使う

ものに罪はないので使えるものは使う派。たしかにそのアイテムを見るとカレのことを思い出してしまうものもあるけれど、捨てるのはもったいないし、なによりものに罪はないので今までと変わらず使い続けるのです。でも、写真やカレの手作りのアイテムなどはとっとと処分し、気に入っていないものは売るというスタンス。

別れ方によって、元カレからのプレゼントの処分の仕方も変わってきたりはしますよね。あなたは元カレからのプレゼント、どう処分していますか?

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

チオリーヌ

フリーランスライター。イギリス・ロンドン在住。都内某出版社に勤務した後、ロンドンへ移住。世界一カオスな街で想定外の国際結婚に発展し現在に至る。
自身の著書に『B型男を飼いならす方法』『ダイエットマニア』がある。 世界中から集めたお部屋のデコレーションアイデアを紹介するサイト『Lovely World House(http://lovely-world-house.com/)』を運営中の他、自身のブログ『Newロンドナーになるのだ!(http://chioline.com/)』ではロンドンライフを皮肉に書き綴っている。