付き合っていても未来が見えない…「彼との別れを決意した瞬間」4選

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
和

Written by:

2019.05.27.Mon

「彼は運命の人じゃないかもしれない……」そう思っても情が深くなるほどに、なかなか別れにくくなりますよね。しかしあることをきっかけに、彼と離れる決意をした女性も。そこで今回は「彼との別れを決意した瞬間」について、女性陣にリサーチしてみました。

1. 何度も約束を破られた

「いつもLINEを放置していた元カレ。指摘しても毎回その場しのぎの『わかった』ばかりで。彼とは根本的な性格が合わないんだと気づき、別れました」(20代/販売)

▽ 約束を破られても、最初のうちは「彼も忙しいだろうし……」「こんなことでイライラしてちゃダメだ!」と自分を奮い立たせるもの。しかし同じことが続くと、心も疲弊していきます。ある日を境に気持ちがプツンと切れ、別れの覚悟が決まるようです。

2. 周囲が結婚しはじめた

「彼と交際している分には問題なかったんだけれど、結婚して幸せそうな姉夫婦や友達を見ているうちに気持ちが変わってきて。『多分彼と結婚しても、不満が溜まりそうだな』って思っちゃったんですよね」(30代/経理)

▽ 交際と結婚は別もの。たまにデートするだけなら良くても、いざ毎日一緒にいるとなると、彼とは息が合わないかもしれません。「いまが楽しければそれで良い」との考えも大事ですが、結婚願望があるのなら、交際を長い目で考えることも大切。そうしないと、貴重な時間をムダにするだけかもしれません。

3. 彼の子を欲しいと思えなかった

「子どもが生まれたらいまの仕事を辞めて、彼の実家へ行かなきゃいけなかったから。最初はそれで良いと思っていたけれど、仕事へのやりがいも出てきて悩むようになってしまって。結局結婚を前提に付き合っていたけれど、お別れしました」(30代/広告)

▽ これは女性にしかわからない感情かもしれませんね。「彼のことは嫌いじゃない。だけどお腹を痛めてまで彼の子どもを生みたいかといったら、ちょっと違うかも……」と思うケースもあるようです。
また子どもを生むことによって、仕事に制限が生まれたり、女性側ばかりに負担があるとわかると、彼への愛情も変わっていくでしょう。彼を好き・嫌いで区別するのもひとつですが、「彼の子どもを生み、育てられるのか」を意識するのも方法かも。

4. あまり褒めてもらえない

「髪型を変えても褒めてくれないし、『好きだよ』とも言ってくれない。これが4年続き、さすがに耐え切れなくなって別れました」(20代/アパレル)

▽ 一見小さな問題に思えるかもしれませんが、これが一生続くとなると女性は苦しいんですよね。それでいて「太った?」「今日のご飯イマイチだね」など批判ばかりされると、さらに悩みが蓄積されていきます。男性陣は恥ずかしいかもしれませんが、極力彼女を褒めてあげてくださいね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

和

フリーライター。主に恋愛コラム・お悩み相談・エンタメについてさまざまなWeb媒体で執筆中。幸せな恋愛、つらい恋愛ともに皆さまの心の支えになれるような文章を目指しています。座右の銘は「何事に関しても冷静と情熱の間」
Twitter:@Kazu_367
お悩み相談はこちらまで:[email protected]