一人称が「僕」!? 人には理解されにくい好きな男性のタイプとは?

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
小林リズム

Written by:

2019.05.26.Sun

人によって男性の好みはそれぞれです。一般的にモテるタイプでない人のことが好きだったり、自分の好みドンピシャだったりすることもあるでしょう。友達に「え、どこがいいの?」と思われてしまったとしても、自分にとっては譲れない好み。ここではそんな、人にはなかなか理解されない好きな男性のタイプを聞いてみました。

メガネでボサボサ頭

「レンタルショップの店員さんによくいるような、メガネで髪の毛がボサボサな人! 寝起きで来たかのようなやる気のない様子にグッとくるし、母性本能もくすぐられる。部屋とか掃除してあげたいし、ご飯も作ってあげたい……! 友達にそう話すと、ダメンズ好きだねって言われるけどね……」(20代・学生)

▽ 捨てられた子犬のようにボサボサな髪の毛で、とろんとした目元が好きなのだとか。本来であれば、清潔感のある男性が好きだという女性はたくさんいますが、こういった寝癖のようなヘアスタイルをあえて好む女性もいるようです。ポイントとなるのは、母性本能をくすぐること。守ってあげたくなるような、養ってあげたくなるような男性が好きなのだとか。

コミュ障気味

「コミュニケーション能力が高い人よりも、コミュニケーションが苦手であまり目が合わないような人のほうが好み。私も若干コミュニケーションが得意じゃないから、親近感がもてるし、信用できそうで怖くない。逆にコミュ力が高すぎる人が相手だと、騙されているんじゃないかって気持ちになる」(30代・公務員)

▽ コミュニケーション能力が高い男性のほうが一般的な恋愛市場では人気が高いですが、逆にコミュニケーション能力が低い男性のほうが好きだという女性も一定数います。うまく話せないことや、目も合わせられない姿がいじらしく、キュンとしてしまうのだとか。ペテン師のようにぺらぺらと話す人よりも、一生懸命にコミュニケーションをとろうとする姿にドキッとするそうです。

一人称が「僕」

「自分のことを俺って言う人が多いから、自分のことを僕って言う人にすごく惹かれる。育ちがよさそうだし、かっこつけていない感じが逆にかっこいい! 丁寧な人なんだな、信用できるなって思う。友達には理解されないし、それだけで好きになるの? ってびっくりされるけど、自分のことを僕って呼んでいるだけでキュンとしちゃう!」(20代・保育士)

▽ そんなことで!? と驚いてしまいますが、自分のことを「僕」という男性が好みだという女性もいました。自分のことを俺と呼ぶ男性は多いですが、仕事場で「僕」と言っている姿にドキッとするそうです。しかし、仕事場以外のプライベートでも一人称が「僕」な人のほうがポイントは高いのだとか。複雑な乙女心ですね。

陰がある人

「友達には暗いよねって言われるような、陰のある男の子が好き。休み時間とかもひとりで座って本を読んだり、遠くを眺めたりしているようなタイプ。どこか壁があって、近づけないような感じにドキドキしちゃう! 私だけが彼の枠のなかに入れたらなって妄想したり」(30代・IT)

▽ 一見すると暗いような男性も「何を考えているのかわからない……好き!」となるそうです。たしかに、あまり心をひらいていない人が自分にだけ心をオープンにしてくれるとうれしいですよね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

小林リズム

91年生まれのライター/コラムニスト。

IT系メディアの広告や編集者を経てフリーライターに転身。
育児系インフルエンサーとして「ゆるい育児」に関する話題を発信中。
コラムでは婚活・ママ・子育てのジャンルをメインに執筆。
ブログ:http://kobayashike.com/
インスタグラム:https://www.instagram.com/kobayashirizumu/
note:https://note.mu/uchidareiko