彼氏との関係が「マンネリ化したな~」と思う女子がやりがちなこと5つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
遠矢 晶子

Written by:

2019.05.26.Sun

彼氏との付き合いが長くなるとどうしても避けられないのが「マンネリ」。付き合いたての頃は何もかもが新鮮だったはずなのに、今では彼氏になんのトキメキもなくなり、結果、彼氏への態度も変わってしまった……なんていう女子も多いのではないでしょうか。そこで今回は、「彼氏との関係が『マンネリ化したな~』と思う女子がやりがちなこと」をご紹介したいと思います。

1. デートを後回しにしてしまう

「付き合いはじめの頃は何があってもデートを最優先していたけど、今はデートよりも友達や仕事を優先しています。彼氏とはいつでも会えるから後回しです」(20代・ゲームクリエイター)

▽ デートを後回しにして彼氏以外のことを優先するのは悪いことではないですが、あまりに後回しにしすぎてしまうと、彼氏の機嫌を損ねて最悪「別れの予兆」になってしまうこともあるので注意が必要かもしれません。

2. デートに気合いがはいらない

「むかしはデートのたびにおしゃれしてたけど、今は手に取ったものをテキトウに着ていく。化粧も面倒なときはスッピンに伊達メガネをかけて終了」(20代・保育士)

▽ これは明らかに「マンネリ」ですよね。ただ、彼が外見にこだわることなくデートを楽しめているのであればいいのかも……?

3. たいした男じゃない気がしてきた

「付き合いたての頃は彼氏の何もかもがカッコよく見えたのに、今じゃカッコイイどころか『たいした男じゃなくない?』って思っている。前髪とか気にしている姿が腹立つ」(20代・学生)

▽ 付き合う前は知らないことがたくさんあって魅力的なんですが、知らないことがなくなると魅力が半減してしまうのはよくあること。長く続くかそれとも別れるか……ここが別れ目です!

4. LINE既読スルーが日常

「毎晩寝る前に彼からおやすみのLINEが届くけど、いつもスルーする。むかしはちゃんと『おやすみ。大好き』とか返してたのに……」(20代・検査技師)

▽ 確かに毎日の「おやすみLINE」はマンネリしているとちょっと面倒に感じるかも。しかし、毎日ちゃんと送り続けてくれる彼氏の優しさは忘れないようにしてください。あなたにとっては当たり前のことでも、誰もがしてくれるわけではありませんよ。

5. 会うと必ずケンカ

「最近、会うと必ずケンカしています。何気ない彼氏の一言に突っかかってしまい、彼氏も私に言い返すみたいな小さいケンカですが、毎回ケンカしていると疲れる。正直、会うのが面倒になっています」(30代・営業事務)

▽ これはちょっと危険な「マンネリ」かもしれません。「マンネリ」から別れに突入してしまう場合もあるので、注意が必要!

まとめ

いかがでしたか? 彼とのお付き合いが長くなると二人の関係がマンネリ化してしまうのは、ほとんどのカップルが経験することなので、半ば「仕方ない」と諦めを持つことも大切です。しかし、「マンネリ」と思いやりをなくすのは全く別の話。たとえ二人の関係が「マンネリ化」したとしても、お互いへの思いやりを持ち続けていけば、必ずいい関係が築けるはずです。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

遠矢 晶子

幼稚園教諭・訪問介護員・ホステスなど様々な職種を経て、現在は一児の母に。犬と猫に癒されながら、育児に奮闘する日々を送っています。