気まずい…婚活パーティーで「知り合いの異性に会ったとき」の対処法

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
小林リズム

Written by:

2019.05.25.Sat

周りの結婚ラッシュが続いたり、友達の婚約報告を聞いたりすると結婚願望がむくむくとわいてくる人も少なくないもの。「さあ、婚活を始めよう」と思ったタイミングが、人とかぶってしまうこともあるでしょう。そんななか、婚活パーティーで知り合いの異性にばったり遭遇してしまった人たちがいます。ここでは、そのときの対処法について聞いてみました。

とりあえず挨拶だけする

「婚活パーティーで会社の人と遭遇……。違う部署であまり親しくない人だったけど、知らないふりをするのも無理があるから、一応挨拶だけした。向こうも気まずそうだったな。それから会社で会っても軽く挨拶だけする関係に。もちろん、婚活パーティーで遭遇したことは誰にも言ってない」(30代・IT)

▽ 知っている人に会ったのに、気まずいからといって無視するのは感じが悪いもの。相手も気づいていないふりをしているだけで、気づいている可能性も高いです。だからこそ、最低限の挨拶は交わしておいたほうがいいもの。参加しているのはお互い様なのです。

「友達に誘われて…」と言い訳する

「婚活パーティーで昔の同級生に遭遇! 必死に婚活しているって思われたくなくて、つい言い訳しちゃった。『友達に誘われて仕方なく来たんですよね』って話したら、相手も『俺も友達にすすめられて』って言ってた。お互いにひとりで来ていたから無理があったかな……」(30代・金融)

▽ 婚活パーティーに積極的に参加していると思われることに抵抗がある人もいるでしょう。あくまで「仕方なく……」を装いたいのが乙女心。ここは嘘でも「友達に誘われて」「友達がどうしてもって言うから」などと言い訳をしておく人もいるようです。明らかな嘘であっても、自分のプライドは守られるのだとか。意味のある嘘かはわかりませんが、気持ちはなんとなくわかります。

運命だと思って仲良くなってみる

「イベント系の婚活パーティーに参加したら、過去に参加した別の婚活パーティーで連絡先を交換した相手とまた遭遇! タイプじゃないし、マッチングしたことはなかったけど、これも何かの縁だと思って話しかけて仲良くなった。今度デートをする予定!」(30代・看護士)

▽ 婚活の場で再会するということにも意味があるはず。もしかしたら運命かもしれません。たとえタイプではない相手だったとしても、仲良くなってみるのもひとつの手。どんな出会いが運命かはわかりませんが、婚活パーティーという場で何度も遭遇するのは当たり前のことではありません。ある意味、運命的な出会いかもしれませんね。

婚活仲間になる

「職場の後輩の男の子と婚活パーティーで遭遇。すごく恥ずかしかったけど、今では仲のいい婚活仲間に。後輩の恋愛の悩みも聞けるし、相談にも乗ってくれるし今では仲良しな関係に。今度一緒に婚活BBQに参加するよ」(30代・公務員)

▽ 婚活仲間になって、お互いの友達を紹介し合うようになったという人もいました。お互いにメリットがありますね。また、婚活仲間がいることでいっそう婚活へのモチベーションも高まったそうです。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

小林リズム

91年生まれ。ライター/コラムニスト。

メディア、広告の編集者を経てフリーライターに転身。
大学在学中からコラムの仕事を始め25歳で結婚。
コラムでは恋愛、婚活、ママ、子育てのジャンルをメインに執筆。

twitter:https://twitter.com/rizuko21
mail:[email protected]