「この彼と生涯を共にするのは不安だな…」と思ってしまったワケ4つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
和

Written by:

2019.05.25.Sat

交際とは違い、結婚はより慎重になるもの。そのため彼のことは好きでも、「結婚相手には不向きなんじゃないか?」と考えることもあるでしょう。そこで今回は「『この彼と生涯を共にするのは不安だな……』と思ってしまったワケ」についてご紹介します。

1. 金遣いがあらい

「貯金ができず、ある分すべて使ってしまう彼。付き合っているときは『まぁ本人のお金だし』と気にしないようにしていたけれど、結婚するなら不安要素でしかないですよね……」(30代/通信)

▽ 金銭感覚の違いは、結婚後に揉めそうな要因のひとつ。お小遣い制など奥さんにお金の管理をさせてくれるなら良いですが、そうじゃないと生活さえも困難になる可能性が。彼との結婚を考えるのであれば、事前にきちんと話し合う必要がありそうです。

2. 仕事を転々としている

「彼が2年単位で仕事を辞めていること。高学歴だし基本的に仕事もできる彼だから、すぐに就職先は見つかるんだけれど、やっぱり続かないのは問題だなって。別れるべきか悩んでいます」(20代/一般事務)

▽ いまのご時世、20代でも1、2回程度の転職であればよく聞く話。でもさすがに何度も職を転々としているとなると、不安が増しますよね。こういうタイプの男性は、自分の理想を追い求めている傾向にあるよう。そのため現段階では、独身のほうが身軽だと感じているのかも。早めの結婚を望むのであれば、安定した男性を探すべきでしょう。

3. 具合が悪いときに放置された

「私がデート中に体調が悪くなったときに、『大げさだな~。それくらい大丈夫でしょ?』と軽くあしらわれたこと。でもさすがにキツかったので家に帰ったら、熱が38度ありました。それ以来、彼に不信感しか抱かなくなりましたね」(30代/販売)

▽ 毎日を共にすれば、体調不良の日は必ず出てきます。もし適当にあしらわれたら、彼への愛情もどんどん薄れていくでしょう。結婚式の誓いの言葉で、「健やかなるときも、病めるときも……」とあるように、心身共に落ちているときの、彼の対応は知っておくべき。だからこそ事前に同棲をするカップルが増えているのかもしれませんね。

4. 他人に流されやすい

「友達に子どもが生まれたら、安易に『俺も子ども欲しい』って言うし、破局したって聞いたら『俺らも別れたほうが良いんじゃね?』なんて言い出す。他人に流されやすすぎて、今後がちょっと心配」(20代/福祉)

▽ 他人に寄り添ったり参考にするのは良いことですが、ここまで流されやすいと生活に支障が出そう。何かといえば「でも友達(職場の人)はこう言ってたし……」と、引き合いに出してきそうです。そのうち「よそはよそ! うちはうち!」と、自分が彼のお母さんみたいな立場になりそう……。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

和

フリーライター。主に恋愛コラム・お悩み相談・エンタメについてさまざまなWeb媒体で執筆中。幸せな恋愛、つらい恋愛ともに皆さまの心の支えになれるような文章を目指しています。座右の銘は「何事に関しても冷静と情熱の間」
Twitter:@Kazu_367
お悩み相談はこちらまで:[email protected]