子どもが苦手だから!? 女性が結婚をためらう理由5つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
奥平 望

Written by:

2019.05.23.Thu

「夢はお嫁さんになることです!」確かに、幼稚園の発表会ではそう言ったっけ……。でも、大人になった今は……? 近年、さまざまな理由から結婚をためらう女性が増えているといいます。それは、なぜなのでしょうか……? そこで今回は、女性が結婚をためらう理由をご紹介します。女性なら結婚を夢見ているはずなんて、決めつけないで!

1. 結婚にメリットを見出せない

結婚のメリットって……何!? さびしさは恋人で埋められるし、生活費は自分で稼げるし……。もし結婚したら、家事だってキッチリやらないと文句を言われそう……。結婚をためらう女性のなかには、このように結婚にメリットを見出せず、デメリットばかり見つけてしまう方も多いようです。
確かに、結婚したら独身時代のようにはお金を自由に使えないかもしれません。男性の友人と気軽に出掛けたり、ひとりで静かにDVDを鑑賞したりするのも難しくなるでしょう。そうなると「この人とずっと一緒にいたい!」と思える相手が現れない限りは、結婚をためらってしまうのも無理はありませんよね……。

2. 仕事を辞めたくない

結婚=寿退社という風潮は、女性がどんどん社会進出している現在でも少なからず残っているもの。そのため仕事が楽しく、仕事を生き甲斐にしている女性は結婚をためらってしまうようです。もちろん、結婚しても仕事を継続している女性が増えているのも周知の事実。結婚しても仕事を続けたいという女性の希望は、結婚相手と職場の環境に託されているのかも……。

3. 子どもが苦手

「女性なら誰しも結婚を夢見るもの」と同様に「女性なら子どもが好きに決まっている」と思い込んでいる人も実は多いですよね。これは思い込みというよりも、擦り込みに近いのかも……。
子どもが嫌いとまではいかなくても、子どもが苦手な女性がいるのは何もおかしいことではありませんよね。なかには赤ちゃんの泣き声を聞くと不安になる人や、子どもを育てる自信がないために子どもを避けている人もいるでしょう。近頃よく見かける、育児に関するネガティブなニュースの影響も大きいかもしれません。
また「女性は結婚したら妊娠・出産・子育てをするのが当たり前」という価値観の人もまだ大勢います。そのため、子どもが苦手な女性は結婚をためらってしまうのです。

4. 結婚式や披露宴をしたくない

結婚式や披露宴をしたくないという思いが強いばかりに結婚に踏み出せない女性もいます。
かくいう私も、結婚式や披露宴に憧れたことは一度もありません。むしろ、できれば避けたい……目立ちたくない……と思ってしまいます。煌びやかなウェディングドレスや派手な演出を嫌う女性もいれば、その逆にお色直しや会場に飾る花にこだわる男性もいるものです。女性なら結婚式に憧れるだろうという思い込みは、捨て去った方がよさそうですね。

5. 結婚には向いていないと思うから

漠然と「結婚には向いていない」と感じている女性も少なくありません。それは親の影響かもしれませんし、周囲の友人たちに感化されたから……? 誰に何と言われようとも、自身が結婚に向いていないと思うのだからそうなのでしょう。このように、結婚できないのではなく、あえて結婚しないという考えの女性がいることも覚えておきたいですね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

奥平 望

コラムニスト、webライター。91年生まれ。
東京にてタレント活動後、4歳から続けるダンスを
ベースにさまざまなショーに出演。甘いものと、
愛犬くるるをこよなく愛する。
過去に10kgのダイエット経験あり。