幸せへの近道!? アラサー女性が「復縁婚」を選んだ理由とは?

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
城山ちょこ

Written by:

2019.05.23.Thu

アラサーになると増え始める元彼との復縁。懐かしい彼とヨリを戻してそのままゴールイン……という女性、実はかなり多いんです。彼女たちが新しい出会いのチャンスに賭けず、古巣に戻ったのはなぜなのでしょうか? 今回は、幸せな復縁婚を成功させたアラサー女性たちに、「復縁婚を選んだ理由」について聞いてきました。

出会いを求めなくて済んだから

「周りに男性がいない環境だったのもあって、28歳くらいから出会いが全くなくて……。人見知りだし、年齢的にもガツガツ出会いを求めるのはつらいけど、知り合いと飲みに行くのは楽しめそう! と思って元彼にSNSで連絡したのがきっかけ」(33歳/損保)

▽ ただでさえ疲れている仕事帰りなのに、ばっちり化粧を直してテンションを上げて婚活パーティーや合コンに参戦……。乗り気じゃないなら、これはかなり疲れる! 仕事以上にハードかもしれません。どんなに頑張ったって、その場を楽しいと思えなければ当然いい相手なんて見つかりませんしね。いやいや出会いの場に繰り出すのなら、すでに出会っている人の中から選べばいいんです。

二人の思い出がたくさんあったから

「婚活パーティーで知り合った相手とスピード婚をしたけど、相手の浮気で結婚後1年半で離婚。交際3か月で結婚して即妊娠・出産したこともあって、2人でデートした経験がほとんどなかった……。離婚後、学生時代4年間付き合った元彼に連絡。再び付き合うことになり、とんとん拍子で結婚に。子どものこともかわいがってくれて、今はすごく幸せ」(30歳/銀行)

▽ 結婚して子どもが生まれると、忙しさに拍車がかかるうえ、二人の時間はほとんどなくなってしまいます。ワンオペ育児でストレスがたまったり、夫とコミュニケーション不足になり心が殺伐としてしまう……。すれ違いが続いた結果、離婚という答えを出すことも。
そんな時ふと頭に浮かぶのが、元彼との甘い思い出。今まで元彼と築いてきたものがいかに偉大かを再認識し、「やり直したい」と思うこともあるようです。交際期間と関係の深さは必ずしも比例しないものの、二人での思い出や経験が少ないといざという時の絆が揺らいでしまう可能性も大。

最後の恋だったから

「元彼と別れてからパーティーも参加したし、アプリ婚活もして出会いもあったけど、マッチングしたのは条件だけで好きには全然なれてなかった。どうせ結婚するならちゃんと恋した相手がいいなって思って、婚活をやめて元彼との復縁に労力をかけることにした」(34歳/航空)

▽ 婚活を始めると、恋する気持ちより、条件の合った結婚相手を探すことが目的になりがち。それゆえ、フィーリングで好きになりにくいんですよね。マッチングしたから相手を好きになろうとする努力と、本当に好きだった相手を落とす努力、どちらがあなたの理想の結婚に近づけるでしょうか?
条件ありきの恋に疑問を感じているのなら、最後の恋を復活させる努力をしてみてはいかがでしょうか。

おわりに

一度失敗した相手とは縁がないという考え方の人もいると思いますが、たくさんの人の中から一度でも好きになった相手なのですから、その他大勢より、断然縁がある相手なのではないでしょうか。周りにいい男がいないと思うのなら、この際、過去を洗いなおしてみるのもアリなのでは? 一度目は気づかなかった運命がそこにはあるかもしれません。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

城山ちょこ

元・金融丸の内OL。
現在は転勤族の主人に帯同する転妻ライター。
Googirlやハウコレでコラムを執筆する傍ら、恋愛相談やタロット占いなども引き受ける。
ジャンルは恋愛、結婚、仕事など、生活全般。