好意があると長電話に? 彼との電話でわかる「脈アリサイン」4つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
松はるな

Written by:

2019.05.17.Fri

一般的に男性は目的意識が高いため「電話は要件のみ」というタイプが多いといわれています。よく電話をかけてくる相手は、あなたに気がある可能性も……! 電話のなかでも好意を探って相手の気持ちを知れたらいいですよね? というわけで今回は男性たちの意見を参考に「彼との電話でわかる脈アリサイン」をチェックしてみましょう!

彼との電話でわかる「脈アリサイン」

(1)電話の頻度が多い

電話をかけてくる頻度が多ければ多いほど、好意があるという声も目立ちました。基本「用事がなければ電話しない」という男性が多いので、友達でも週1回程度の電話。週2~3回、ほぼ毎日のように電話がくる場合は脈アリの可能性が!

「用事があって電話する以外で、毎日のように電話がくる場合は『気になっている』ことは間違いないと思う! ただし暇つぶしの場合もあります。自分の話しかしない男はそっちかも」(31歳・通信会社勤務)

▽ 暇つぶしの電話の可能性もあるので「他にどんな人と電話しているの?」と会話のなかで聞いてみるのもアリ。

(2)電話を切らずに長い時間会話する

男性には「用事がない電話は苦手」というタイプが多いそうで、要件だけ伝えて、早めに切ろうとするもの。でも好きな女性に対しては「なかなか切りたくない」という気持ちが先行して「つい長話をしてしまう」という声もありました。

「用事を伝えたら『じゃあまた』と切るのは普通。でも気になっている女性だと、もっと話をしたくなってしまい、話が途切れそうになっても長話してしまうことがあります」(33歳・メーカー勤務)

▽ 会話が終わりそうになっても、質問してきたり話を続ける場合は「好意」のサインかもしれません!

(3)直接、会おうとしてくる

電話のなかで「会うきっかけ」を探すのは脈アリという声も! 例えば「その話は今度会ったときに」「今度行こうよ」など、会う口実に繋げるのは「気がある相手にしかしない」という好意が隠れているケースが!

「好きな女性とは直接会って話をしたいので、電話のなかでも『今度会ったときに話すね』とかさりげなくアピールしておきます」(33歳・IT関連勤務)

▽ 電話だけではなく「会って話そう」という意識がある場合は、脈アリの可能性! ふたりきりなら間違いないという声も。

(4)いつもよりテンションが高い

普段はあまり話さないタイプなのに、電話だとテンションが高い。気になる相手を前にするとテンションが上がって会話のペースが速くなったり、いつもよりうれしそうな話し方になります。

「テンションが上がってしまって早口になるとか、うれしそうな声になっていたら『好意』の可能性が! 普段の会話との差を意識するとわかりやすいかも」(30歳・飲食関連勤務)

▽ テンションが高くてうれしそうな声になっているときは「気になっている相手」の可能性があるので話し方にも注目しましょう!

まとめ

こんなサインに当てはまる場合は、あなたのことが気になっている可能性も! 電話の頻度や話し方、会話内容などに注目して「彼の気持ち」を探ってみるヒントにしてみましょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

松はるな

美容・ファッション・ライフスタイル・旅行など、主に女性向けのコラム記事を
執筆しているライターの松はるなです。
雑誌広告、化粧品会社にて美容コラムを担当するなど文章を書く仕事を経て、
現在はフリーのライターとして活動中。女性がもっと美しく健康に!
そしてハッピーになれるような記事をご紹介出来るよう頑張ります♪

twitter: http://twitter.com/unicohm