愛されている証拠! 彼女が好きすぎて男子がついしてしまう言動

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
美佳

Written by:

2019.05.17.Fri

彼氏のことが好きだと、当然ながら男友達とは違う接し方になりますよね。それは男子も同じで、彼女のことが好きだと無意識のうちに愛情あふれる言動になるものです。そこで今回は、彼女のことが好きすぎてついしてしまう言動をご紹介。

彼女が好きすぎてついしてしまう言動

基本的には受け身で彼女優先

自分から積極的に動くこともありますが、彼女のことが好きだと基本的には受け身で彼女優先になりがちです。デートも、彼女の行きたいところへ一緒に行けるだけで楽しかったり、彼女の食べたいものを一緒に食べるだけで幸せだったり……。
彼女のことが大好きだと、行動が“彼女ファースト”になります。彼女が楽しんでくれたらそれで満足なんです。彼からデートを提案するにしても、彼女が喜びそうなデートプランになっているもの。

「今度行ってみよう」「また来よう」を頻発

今後も彼女と一緒にいたい……と思っていれば、自然に「今度行ってみよう」「また来よう」というような、次のデートにつながる言葉が出ます。
例えば、デートでたまたま入ったお店の料理が美味しく、帰りに「また、あそこのお店に一緒に行こうね」と言ってくれたり、雑誌を見て「今度一緒にここに行ってみようか」という話を、「そろそろ別れたい……」と思っている相手なんかにしませんよね。
好きだし、まだまだ一緒にいたいからこそ、次のデートにつながるような言葉を発するのです。

些細なことでもすぐ「ごめん」

些細なことでもすぐに謝ってくれるのは、あなたに嫌われたくないし、あなたと極力ケンカをしたくないからでしょう。元から優しい性格ということもありますが、彼女のことが大好きなら、どんな男子も多少折れやすくなるものです。会っている時もLINEでも、何かと彼が「ごめんね」というのなら、好きな気持ちが強い証拠。
また好きな気持ちが強いと、「ごめん」だけでなく「ありがとう」と言う回数も増えます。

できる限りお見送り

改札で彼女が見えなくなるまで手を振ったり、ちょっと遠回りにはなるけれど彼女の家の前まで車で行ったりと、できる限り彼女を見送るのは……少しでも一緒に彼女といたいから。
逆に全く見送ってくれない場合……例えば彼の方がさっさと改札に入って後ろも振りかえらずホームへ行ってしまうとか、「この辺からなら帰れるでしょ?」と、あなたをその辺の駅で車から降ろすのは、そこまで大事に思っていないからかも……。さっぱりした性格なのかもしれないですが、愛情深さは感じられません。
彼女が好きならば、嫌われたくない、冷められたくない気持ちが自然と強まるので、彼女のことを大事に扱うものです。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

美佳

美佳です。
元銀座ホステスです。
都内のどこかに ひっそりと生息してます。
顔はご想像にお任せします。

ゆるーくブログをはじめました。
「お後がよろしいようで!」https://mika-blog.amebaownd.com