当てはまったら要注意!「お子ちゃま女」の6つの特徴

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
紅緒

Written by:

2019.05.17.Fri

精神的に幼稚な「お子ちゃま女」。あなたやあなたの周りにいる女性は、この「お子ちゃま女」の特徴に当てはまってはいないでしょうか?
ある程度の年齢になってまで「お子ちゃま女」だと思われていたらとても恥ずかしいことですし、モテからは程遠くなってしまいます。いくら外見が魅力的だとしてもです。
ということで今回は、この「お子ちゃま女」の特徴についてご紹介していきます。ぜひチェックしてみて、もし当てはまる項目があったら気を付けてみてくださいね。

「お子ちゃま女」の6つの特徴

(1)話題の中心にいたがる

誰かが話をしても横取りして自分でオチをつけたり、知らない会話であっても強引に自分の知っているネタにすり替えたり、とにかく話題の中心で絡みたがる女子はお子ちゃまです。大人の女性は聞き上手で、相手を頭ごなしに否定せずに意見を求められたら応じるというスタンスです。

(2)感情的にやり合う

感情任せにギャーギャー騒ぎ立てたり、何かに当たったりする女子はお子ちゃまです。それは彼とのケンカのみならず、仕事上でのトラブルや、友人関係においても起こりえます。声を荒げそうになった時は、まずは一呼吸置くことにしましょう。ここで一呼吸置くだけで、声を抑えて冷静に話すことができると思いますよ。

(3)彼を笑いのネタにする

自分が彼のことを言う分には許されると思って、彼を笑いのネタにしたりしていませんか? 大人の女性はこんなことは絶対にしません。第三者の前では、さりげなく彼を立てることができるのが大人の女性です。彼の友人や家族、仕事関係の人の前では彼に失礼がないように、気を配ってあげたいですね。

(4)気に入らない人とは話さない

男性に対しても、女性に対しても、自分の気に入った人としか話さない人っていませんか? 話さないまではいかなくても、明らかに態度が違っていたり……。たまに、そういう人を見かけるのですが、これは紛れもなくお子ちゃまです。大人の女性は誰に対しても同じように接し、相手との距離感を保ちます。

(5)クレームをガンガン言う

「言わなきゃ分からない」だろうからと、ガンガン誰かを責める人を見かけますが、この相手へのクレームの伝え方は、お子ちゃまと大人の女性の分かれ目です。大人の女性は、やんわりと言葉を選びながら伝えることができます。言葉の選び方、言い方というのはその人の知性もあらわします。

(6)提案を否定する

「○○に行こうよ」と言われても、「○○なんかじゃ嫌」と否定や文句ばかりだと、せっかく誘った相手も嫌になってしまいますよね。この時例え嫌だと思っても、露骨に嫌というのではなく、「それなら○○に行こうよ」と、やんわりと誘導するのがコツです。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

紅緒

恋愛至上主義 美しいもの 美味しいもの ワインが好き。