どうして? つれない男ほど惹かれてしまう女心のメカニズム5つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2019.05.11.Sat

恋をするなら、相思相愛の幸せな関係を築きたいと思いませんか。でも現実にはこちらの恋心に応えてくれないつれない男に振り回されることを喜んで受け入れてしまっている女子も多いのです。幸せな将来が見えてこないのにどうしてそんなに懸命に愛そうとするのか……その女心のメカニズムに迫ってみたいと思います!

つれない男に惹かれてしまうメカニズム

(1)リアルな恋愛ではなく「恋愛ごっこ」をしたいだけ

地に足の着いた安定した恋愛、つまり相手と誠実に向き合い、信頼関係を築いていくのが苦手。でも恋愛は楽しみたいという思いから、自分につれない男を恋のターゲットにすることがあります。その恋は一方的なものだし、周囲も見ていてハラハラするのですが、当人にとってはこの「成就しない恋」というのがもっとも望ましい状態なのです。誰かとしっかり向き合って深く付き合う心の準備が、まだできていない状態なのかもしれません。

(2)恋愛にドラマティックな展開を期待せずにはいられない

恋愛は障害が多いほど盛り上がるし、また片思いだからこそ恋心が燃え上がるものです。そんなふうに恋愛は映画や小説のようにドラマティックであるべき、という先入観が強いほど、自分を好きになってくれる人には目もくれず、つれない男ばかり惹かれてしまうことになります。そんな「追いかける恋」こそ恋愛の醍醐味だと思っているので、いざ相手が警戒心を解いて近づこうとすると、とたんに恋心が冷めてしまうこともあります。

(3)過去の恋愛をいつまでも引きずっており克服できていない

過去の恋愛がトラウマとなって、その後の人生に重大な影響を及ぼすこともあります。かつてひどくフラれた、捨てられたという経験がある人は、無意識のうちにまた自分を傷つけるような相手を選んでしまうことがあるようです。
だから振り向いてくれない、つれない男ほど、自分に相応しい相手だと思い、また追いかけようとします。自分が幸せな恋愛をできると信じて、早くこのサイクルから脱却すべきでしょう。

(4)ひとりでいるのが怖くてとりあえず恋人を作っておこうと考えている

恋人がいないととにかくさびしくてたまらないと思っている人ほど、自分を幸せにしてくれない相手を選んでしまいがち。つまり相手との相性や自分の恋愛観よりも、とにかく誰かいてくれることを最優先に考えてしまうため、どうしてもミスマッチが生じるのです。またそんな時ほど、相手が自分から離れてしまうのが怖くて、言いなりになってしまいがち。そこから共依存のような関係に陥ってしまうと、ますます厄介です。

(5)彼を純粋に愛することで、きっと彼が変わってくれると強く信じ込んでいる

一途で純粋な女子ほどひっかかりやすいのがこのパターン。「どんなにつれない彼でも、私の深い愛情できっと変えることができるわ」と盲目的に信じ込んでいるのです。だからちょっとやそっとのことでは失望しないし、むしろ恋心がよけいに煽られます。ハードルが高いほど、彼が変わった時の喜びは大きいのです。ただしこれでは独りよがりな恋愛になりやすく、彼からもうっとうしがられることが多いので要注意です。

まとめ

「恋愛運に恵まれない」と言う人ほど、案外自らつれない男に惹かれて、苦しい恋に向かっていったりします。だから一度自分の恋愛パターンや傾向をよく振り返ってみて、間違った相手を選んでいないか、よく考えてみるとよいでしょう。
つれない男を追いかけてばかりの恋愛は精神的にも疲労度が高まります。まずはしっかり「私は幸せな恋愛がしたい」と強く願うことが大切でしょう。

▽ 参考記事(海外サイト):6 Reasons You Keep Falling For Emotionally Unavailable Men

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。