3分でOK! 婚活パーティーで印象を良くするためのポイント3つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
小林ユリ

Written by:

2019.05.10.Fri

結婚願望があり、なおかつ結婚適齢期の男女が集うのが婚活パーティー。参加者の目的は、“人生のパートナー”を見つけること。みんな目的や目標の方向性がほぼ同じなので、こちらも恥ずかしがらず積極的に行動することができます。
ただ、それは参加者の多くが同じように感じているところでもあります。婚活パーティーでは自己紹介タイムがとても重要。ここで勝敗が左右されると言っても過言ではありません。しかしその時間はたったの3分程度……。このわずかな時間でなにができると思うかもしれませんが、大丈夫! たったの3分でも印象アップに繋げるテクニックはちゃんとあります!
ということで今回は、婚活パーティーで印象を良くするためのポイントについてご紹介します。

(1)品を意識して

背筋を伸ばす、脚を揃えるなど、とにかく姿勢を意識することは重要です。メイクは気合いを入れつつも、なるべくケバくなりすぎないようにすることが重要です。またヘアスタイルは顔まわりに気をつけて。顔に髪の毛がバサバサかかると、なんとなく陰気な印象に。また髪の毛を手で払う仕草もやり過ぎると不潔な感じになり、それだけで印象ダウンに繋がりかねません。

(2)柔らかな笑顔とユーモア

口もとだけ笑っていても、目が笑っていないのが一番こわいんですよね……。うまく笑えないときは、口角を上げるついでに目を少し細めてみてください。それだけで優しく微笑んだような表情になります。
とくに、あらかじめ記入したプロフィールカードを手渡すときにはこの表情がおすすめ。そして手渡したプロフィールには少しユーモアを混ぜておくとより効果的です。たとえば、趣味欄には「料理」と書くよりも「最近、料理を習いはじめました」と文章にし、簡単なイラストを付けておくのが効果的です。

(3)視線を外すのは少し見つめたあと

緊張すると目が乾いたりすることもしばしばありますが、まばたきが多い人は落ち着きがなく見られることもありますし、視線があまり合わない人に対してはあまり好印象を持てません。
目が乾いてしまいそうなときは、事前に目薬をさしておくなどの対策をとってからのぞむようにしましょう。

ステキな出会いに繋がりますように

今回ご紹介したポイントは、実際に婚活パーティーの運営スタッフさんに教えてもらって、筆者自身が婚活パーティーに参加したとき、わりかし効果的だったなと思ったもの。
3点の内容を見ると、重要なのは“マイナスポイントを見せないこと”だということに気づくと思います。無難すぎて印象に残らないのも考えものですが、「この人は、なんとなく違う気がする」とか「少し変な人なのかな?」なんて思われてしまったら取り返しがつきません。つまり、いかにしてマイナスポイントを出さないように気を配れるかが大切なのです。
絶賛婚活中の皆さまも、ぜひこのテクニックをどんどん活用していってもらえればと思います!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

小林ユリ

1987年生まれの好奇心旺盛なお調子者。ありふれた日常の中に笑いを見つけることが大好きで、面白そうなことがあれば所構わず首を突っ込む癖がある。
考えるよりも先に行動しちゃっているタイプ。それで失敗することもあるけれど、
「Don’t think. Feel!」ってことで!

Twitter @ohana2425

 写真撮影ご協力:青山エリュシオンハウス 撮影者:福谷 真理子