思い当ったら要注意! 遊び男がよく言う危険なセリフ5つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
澪

Written by:

2019.05.07.Tue

イイ人だと思ったら、遊び男だった……なんて経験はありませんか? 遊び男は嘘をつくのがうまいため、見極めがとても難しいです。また、女性の扱いに慣れているためだまされてしまう女性も多くいます。
そこで今回は「遊び男がよく言うセリフ」について紹介していきます。遊び男にひっかからないためにも、確認していきましょう。

1. 「あまりモテないんだよね」

見た目も悪くないし、コミュニケーション能力がそこそこある男性なのに「女性にあまりモテない」というアピールをしてくる男性は、遊び男の可能性が高いです。「あまりモテない」と言うことで「君は僕のことを好きになってくれる唯一の人」を演出し、特別感を出そうとしているのです。
心配性で控えめな女性を狙ってくる遊び男は「遊んでいそうな男性」より「誠実な男性」を演じてくるのです。

2. 「嘘つくのが苦手なんだ」

嘘をつくのが苦手であることをアピールしてくる男性も、遊び男の特徴のひとつです。「嘘をつくのが苦手なんだ」と言うことで「この人が言うことはすべて本当のことなんだ」と思わせ、女性の疑う心を緩ませるのです。
また「不器用でかわいい人」と、母性本能をくすぐる効果もあるため、女性はこのセリフにだまされてしまう人が多いのです。

3. 「仕事終わりに会おうよ」

仕事終わりの夜遅い時間に会おうと言ってくる男性も遊び男の可能性が高いです。本命の彼女なら、夜遅い時間に外で連れまわすことは避けるはず。しかし、遊び男はそんなことお構いなしに、夜遅くに会おうと言ってくるでしょう。もちろん、体目的の場合も多くあります。夜遅い時間にデートに誘ってくる男性には気をつけましょう。

4. 「一目ぼれなんだ」

「一目ぼれなんだ」と言ってやたらと外見や服装などを褒めてくる男性は注意です。まず「一目ぼれです」なんて小恥ずかしいセリフを言えるということは、女性慣れしている証拠です。
また、外見や服装などをほめてくる男性の中には、体が目当てであるということも実は少なくありません。「一目ぼれです」なんて言われたらうれしくなって、テンションも上がってしまうかもしれませんが、慎重に見極めることが大切ですよ。

5. 「君が初めてだよ」

まだ会ってまもないのに「こんなに打ち解けられるのは、君がはじめて」「君みたいな素敵な子とは初めて会ったよ」と、やたらと「初めて」であることを強調する男性は要注意。「初めて」というセリフには、特別感を演出する効果があるため、男女ともに言われるとうれしい気持ちになります。そのため、口説くためのテクニックとしても有名です。
言葉巧みに「初めて」を強調してくる男性は、遊び男の可能性が高いでしょう。

おわりに

街コンやマッチングアプリで出会った彼が、今回ご紹介したようなセリフを言っていませんでしたか? このセリフを言っているすべての人が遊び男とは断言できませんが、慎重に見極めることは大切ですよ。大切な時間を使って恋愛をしているのだから、遊び男に時間を使っている場合ではありませんよね。
遊び男とは見切りをつけて、素敵な恋に進んでみましょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

澪

大学で臨床心理学と行動心理学を学びました。心理カウンセラー1級所持。心理学の知識と臨床の領域から恋愛や結婚に悩む人に寄り添える記事をつくります。占い領域では、数秘とタロットに精通しています。