好きかも! 恋愛対象外だった女性を「意識し始めたきっかけ」4選

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
松はるな

Written by:

2019.05.06.Mon

私は彼の好みじゃないから……とあきらめるのはまだ早い! 恋愛対象外だった女性を「いいかも」と意識してしまうこともあるのだとか! ただの友達、仲間から「恋愛対象」になる瞬間が分かれば、彼に意識してもらえる可能性も高くなります!
というわけで今回は男性たちの意見を参考に「恋愛対象外の女性を意識し始めたきっかけ」をご紹介します!

恋愛対象外の女性を意識したきっかけ

1. 落ち込んでいるときに寄り添ってくれた

落ち込んでいるとき、弱っているときに「大丈夫?」と話しかけてくれた。あえて「明るい話題」を持ち出して励ましてくれたときに「心が動いた」という声もありました! 元気がないときこそ、親身になってくれる女性の優しさがありがたくて恋心になることも?

「弱っているときに優しく親身になってくれると『いいな』って気持ちが動きますよね。寄り添って話を聞いてくれて励ましてくれたりすると、内側の魅力に惚れそうになる」(32歳・メーカー勤務)

▽ 気持ちが滅入っているときこそ、優しさがしみるものですよね! それがきっかけで恋愛感情になることもありえます。

2. 同じ目標に向かって頑張ったとき

共同作業をすることで「親近感」が生まれて、そこから恋愛感情に発展したという声も目立ちました。仕事のプロジェクトなど同じ目標に向かって頑張っているときに、お互いの存在に有難みを感じて、惹かれていった……なんてエピソードも!

「一緒に何かをクリアするって目標があると、気持ちが繋がるし、惹かれ合いやすいですよね。仕事のプロジェクトで1か月ともに頑張っていたら『好きかも』という感じに」(33歳・IT関連)

▽ 距離を近づけるためには「共同作業」が一番! 接点が少ない場合は、飲み会の幹事に誘うなどして無理に目標を共有するのもアリですね。

3. 普段と違うファッションを見たとき

いつもと違うファッションを見たときにドキッとして意識したという声もありました。普段、パンツ派の女性がスカート、スカート派の女性が美シルエットのパンツ。ふんわりした雰囲気の女性はカッコいいテイスト……などギャップが恋のきっかけになることも!

「普段のイメージと違う格好をしているのを見たときに『あれ、結構いいじゃん!』ってドキッとして女性として意識したりする。男って視覚から入るから単純ですよね(笑)」(29歳・アパレル関連)

▽ いつもの雰囲気を少し変えるだけでもドキッとするギャップは作れます! たまにはテイストを変えて外見のギャップを演出しましょう。

4. 意外なギャップを知ったとき

サバサバしていると思っていたのに、意外と「可愛らしいところがある」など女性らしいギャップを知ったときに「意識し始めた」という声もありました! いつも強気なのにかげでこっそり泣いている姿などを見て「守ってあげたい」という気持ちになることも……。

「いつも姉御肌の女性が、ポツリと弱音を吐いたり、頼ってくれたりすると『可愛げがあるな』って異性として意識してしまうことがあります」(31歳・飲食関連)

▽ 中身のギャップも大切ですよね! みんなの前では見せない顔を彼の前だけでは……という特別感に弱いという声も多数。

まとめ

こんなきっかけが「恋愛感情」につながることもあります! 私は彼のタイプじゃないから……とあきらめずに、こんな瞬間を意識していけば「恋心」に発展する可能性も。距離を近づけて特別な関係になるための参考にしてみてくださいね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

松はるな

美容・ファッション・ライフスタイル・旅行など、主に女性向けのコラム記事を
執筆しているライターの松はるなです。
雑誌広告、化粧品会社にて美容コラムを担当するなど文章を書く仕事を経て、
現在はフリーのライターとして活動中。女性がもっと美しく健康に!
そしてハッピーになれるような記事をご紹介出来るよう頑張ります♪

twitter: http://twitter.com/unicohm