家庭的だけじゃ選ばれない!? 男性が「結婚したい」と感じる4つの瞬間

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
紅緒

Written by:

2019.05.06.Mon

男性が結婚したいと感じる瞬間について、考えたことはありますか?
一般的には、料理上手だったり子ども好きだったりと「家庭的だなと感じられる瞬間」が挙げられると思いますが、実はそれよりも重要かもしれないことがあるのです。ということで今回は、男性が結婚したいと感じる4つの瞬間についてご紹介していきます。
こんなことに男性がグッとくるなんて! と、案外女性は気づかないのかもしれません。

男性が「結婚したい」と感じる瞬間

1. 自分のことを覚えてくれていると感じた時

「この間言っていた話、気になって帰ってから調べたんだよね」「前に言っていた○○を私もやってみたいな」など……。
彼にとっては何気なく話したつもりだったことを、実は帰ってから調べてみたとか、この間の話の続きを聞かせてほしいとか、お陰で興味を持ったなどと彼にまつわることを覚えていてくれると、この子って“いい子だな”と印象がぐっと良くなるもの。そして、「この子なら、自分を立ててくれていい奥さんになりそうだな」とも思われるのです。

2. 家族の話をしている時

「結婚=家族」と考える男性が多いので、家族の話を楽しそうにしていたり、家族を大切にしている様子が伝わってくると、彼は心が温かくなって、女性に対し母性本能を感じて“この子と結婚したらいい家庭が築けそう”という気持ちが自然にわいてきます。
とはいえ、理想の家庭像を彼に伝えてアピールし過ぎるのはNG。理想をアピールするよりも、現在の状況や自分の家族などについて率直に話すほうが、リアルで効果的です。

3. 失敗を前向きにとらえていると感じた時

誰しも失敗することはありますが、大切なのはその時に何を感じているかということです。失敗した理由を責任転換や愚痴だけで終始させてしまったり、人の話を聞き入れないようであれば、この先一緒にいたら疲れそうだなと思われてしまいますよね。
「こういうことがあったら、次から○○してみる」とか「先にこうしておけば良かったと思う」というように、謙虚に自分の非を認めた上で、今後改善しようという気持ちが見えると、「この子なら何か大変なことがあっても乗り越えられそう」と、男性も将来を視野に入れやすいのです。

4. 優しい気持ちになれる話を聞いた時

あからさまに自己アピールするのは押しつけがましいですが、自分が何かをしてあげたことによって相手が喜んでくれたという会話であれば自然です。
また何か心の温まるような話を聞いて感動したとか、物事に対して優しい気持ちで接していることが伝わってくると、聞いている方も穏やかな気持ちになりますよね。
優しさや穏やかな気持ちは周りの人を幸せにすると思いませんか? 男性の側も、「こんな優しさのある子なら、結婚しても穏やかな家庭が築けるのだろうな」と期待するのです。

まとめ

いかがでしたか? 彼がなかなか結婚に踏み切ってくれないという場合は、日頃の言動を見返してみて、今回ご紹介したことに当てはまっているかどうかチェックしてみてはいかがでしょうか。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

紅緒

恋愛至上主義 美しいもの 美味しいもの ワインが好き。