効果大!「彼の浮気を予防」する彼女の会話術4つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
岸川菜月

Written by:

2019.05.05.Sun

カップルに悩みはつきものといいますが、浮気への不安を抱える女性は多いものです。そこで今回はさりげなく使える、彼の浮気を予防する会話術をお伝えしていきます。

この一言で浮気を予防! 彼女の会話術

1. 「○○くんのこと親友に話しちゃった」

「“○○くんのこと親友に話しちゃった”と彼女の周りに紹介されると、いざ変な男心が芽生えても彼女だけでなくその周りにまで迷惑をかけそうで、とどまるきっかけになります」(23歳男性・建築関係)

▽ 横道にそれようとしたときもこの一言で理性がよみがえるでしょう。“すてきな彼氏”と周りに言えば言うほど、彼はその期待を裏切りたくなくなり、浮気の予防効果に繋がります。

2. 「浮気されたことない」

「彼女の友達が浮気されたらしく“わたしは浮気されたことないから、する人の神経がわからない”と言っていて、今までの歴代彼氏のことをチラッと出してくると大切にされてきたんだと思ってちょっとやきます」(24歳男性・公務員)

▽ 男性は「浮気されたことがない女性=元カレから大事にされていた」というイメージがあることがわかりました。
男性は元カレをにおわす言葉は聞きたくないと思っているため自ら浮気の話をするのではなく、こうした自然に浮気の話題になったときに言うのがポイントです。

3. 「○○くんを見習うね」

「年下の彼女によく“○○くんを見習うね”と言われ、まんざらでもなくうれしいです。大したことはしていないのですが、見習うと言われるともっと上を目指したくなり自分自身も向上できます」(26歳男性・メーカー勤務)

▽ 男性はお手本や頼りにされることで優越感に浸ることができ、気分も好調に。そんないい気分にさせてくれる人こそ大事な人になっていくため、日頃から彼を慕う言葉はどんどん伝えていきましょう。これぞあげまんの言葉です。

3. 「はじめて!」

「サプライズで誕生日をお祝いしてくれた彼女が“サプライズするのは生まれて初めてだから緊張した”と話していて……今までしたことがないのにオレにしてくれたっていうのがうれしくて、浮気という形では裏切りたくないと思いました」(25歳男性・通信関係)

▽ 男性はいつだって女性の“はじめて”を奪いたい生き物です。他にも行ったところや食べたところの感想に“はじめて”を付け足すだけでお互いが新鮮な気持ちになれるでしょう。新鮮な気持ちを忘れなければマンネリからの浮気を防ぐことができます。

まとめ

いかがでしたか? 逆に言ってはいけないのが“昔、浮気されたことがある”と悲観的な言葉です。それなりの女だと思われてしまうと扱いも雑になりかねませんよ。
男性が万が一、浮気心が芽生えてしまったとしてもこうした一言を思い出すだけで、理性が働くようです。さりげなく使える会話術、ぜひ彼との日常にお役立てくださいね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

岸川菜月

【モデル・愛妻コンサルタント】フランスパリに美容を学びに留学後、美容カウンセラーとして活躍。その後、心理士として恋愛や結婚、夫婦問題のセミナーやカウンセリングを行っております。大好きなことは先にも後にも美容です。
ブログ: 岸川菜月 ☆Happy Lifeブログ☆
URL:http://ameblo.jp/kurumi401/