今よりも幸せになれるかも!?「ポジティブ美人」から学びたいこと4つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
松はるな

Written by:

2019.05.04.Sat

あの人って、いつもキラキラした雰囲気で素敵だな……そう思ってしまうような、輝くオーラをもった女性たちはみんな「ポジティブ」であることが多いですよね! ネガティブな考え方をしていると、どうしても顔つきや雰囲気が暗くなってしまうもの。
そこで今回は男女の意見を参考に「ポジティブ美人から学びたいこと」をご紹介します!

ポジティブ美人から学びたいこと

(1)自分は「運がいい」と本気で思う

いつも明るいポジティブ美人さんは「運がいい」と本気で思っているという声が目立ちました! 自分は運がいいと思い込んでいると、何事にたいしても「これも勉強になるよね!」と前向きにとらえられるようになり、いつでもハッピーオーラが漂うのは当然!?

「私の周りのキラキラ女子は、とにかく前向きで『私は運がいい』と本気で言えるのがスゴイ! 他の人にとっては大変な出来事も『これも勉強だよね!』『何事も経験だよね』にしちゃうから、いつも笑顔で素敵だなって思う」(31歳・女性・メーカー勤務)

▽ 運がいいと思っている女性は、どんなできごとも「学ぶ機会」にできるからポジティブで素敵!

(2)物事の「いいところ」を見つける

イキイキとして毎日を楽しんでいる女性は「物事のいいところを見つけるのが上手」という声も! すべてのことにはメリットとデメリットがありますよね。ポジティブ美人さんたちは「メリット」を多く見つけるのが得意。いいところを多く見つけた方がハッピーです!

「いつも笑顔で素敵だな~という女性と話すと『物事のいいところ』を見るクセがあって、愚痴ったりしないから一緒にいると元気もらえます! 会社行くのが嫌~とかにも、帰りにお茶しようとか、小さなメリットを探せるってすごい」(28歳・男性・IT関連)

▽ 半分入ったコップを見て「半分しかない」とガッカリするか「まだ半分ある」と前向きになるか……という話がありますよね! ポジティブ美人は後者!

(3)ないものねだりより「あるもの」を大切に

自分にないものばかりを見て「○○がない」と悲観的になるよりも「今あるもの」を大切にして磨いていけると「自分のことが好きになる」という声も! ないものねだりをすると、他人に嫉妬して、自己嫌悪になりがちですよね。あるものを書き出してみましょう!

「他人と比べない女性って自分らしさがあって素敵。ないものねだりしないから、他人に嫉妬しないし、自分が持っているものを大切にして磨いているから内面がキラキラしている!」(28歳・女性・アパレル関連)

▽ 隣の芝生は青く見えがち。ですが、あなたにとって「当たり前のこと」が周りから見たら羨ましいことかも! 自分が持っている良いものを磨きましょう!

(3)ライバルは他人じゃなくて「自分」

誰だって周りの人と自分を比べてしまうことがありますよね。ポジティブなオーラが魅力的な女性は「人と比べず、過去の自分を比べている」という意見も目立ちました。ライバルは自分だから、他人との違いに一喜一憂しないところが素敵すぎます!

「誰かと比べて落ち込んだりしないで、自分をライバルにしている女性は強い! 弱い自分に負けないように、と前向きに頑張る姿はイキイキしていて惹かれますよね。応援したい」(31歳・男性・飲食関連)

▽ 誰かと比べても前向きになれるならいいけれど「どうせ私なんて」になりがち。比べるのは過去の自分だけ! 自分の素敵なところを伸ばしたいですね!

まとめ

会うたびにネガティブな気持ちになる女性よりも、会えばいつも明るい気持ちになれる女性の方がずっと魅力的ですよね! ポジティブオーラを身にまとえば、美人度がグッとアップすること間違いなし。この機会にプラス思考を意識して、より素敵な女性を目指してみませんか?

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

松はるな

美容・ファッション・ライフスタイル・旅行など、主に女性向けのコラム記事を
執筆しているライターの松はるなです。
雑誌広告、化粧品会社にて美容コラムを担当するなど文章を書く仕事を経て、
現在はフリーのライターとして活動中。女性がもっと美しく健康に!
そしてハッピーになれるような記事をご紹介出来るよう頑張ります♪

twitter: http://twitter.com/unicohm