全然参考にならなかった! 美人からの「彼氏をつくるアドバイス」 

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
遠矢 晶子

Written by:

2019.05.01.Wed

彼氏がほしいのになかなかできない……。そんな悩みがあるとき、あなたは誰に相談をしますか? 頭に浮かぶのは、男慣れしてそうで女としても尊敬できる「美人さん」ではないでしょうか。
しかし実際に美人からアドバイスをもらったところ、もともとのポテンシャルが違うので全く参考にならなかった……という悲しい声もちらほら。そこで今回は、全然参考にならなかった! 美人からの「彼氏をつくるアドバイス」をご紹介したいと思います。

彼氏をつくるアドバイス

1: 彼氏がいないことを楽しんで

「『心に余裕がある女に男は寄ってくるから、彼氏がいないことを楽しまなきゃ!』と言われたけど、次にいつ彼氏ができるかわからないのに楽しめる余裕なんてない。いつでも彼氏がつくれる美人さんにはわかってもらえないのかも……」(30代/派遣)

▽ 確かに、ガツガツしていたり切羽詰っている女子はモテません。とはいえ、現実問題として彼氏がいないと焦るし不安に襲われてしまうので、彼氏がいないことを楽しむのはなかなか難しいですよね……。

2: 外見より内面を磨いて

「誰がどう見ても美人の先輩に『外見より内面を磨くことが大事』と言われても、あまり説得力がなかった」(20代/金融)

▽ 外見より内面を磨くというのはとっても正論なのに、美人さんに言われるとなぜか納得がいかない気持ち、よくわかります!

3: 自分から話しかけてみて

「『気になる男の人に自分から話しかけていけば、案外すぐに彼氏ができる』というアドバイスを美人の女友達からもらいましたが、自分から話しかけるのってそんな簡単なことじゃないし、話しかけたからといって彼氏ができるわけでもないと思った」(20代/医療事務)

▽ もちろん、自分から積極的に話しかけることで彼氏ができる可能性は高くなるのですが、その可能性を広げることも一苦労なんですよね。「私なんかが話しかけて迷惑じゃないかな?」とか「無視されたらどうしよう」などといった不安を払拭することが難しい。

4: 自然体でいればいいの

「大きな口をあけて笑ったり、ちょっと男っぽいところがあったりする美人に『自然体でいればいいのよ』と言われた。あなたは自然体が魅力だけど、私は自然体だけで勝負ができないから悩んでるんだ!」(20代/パソコン講師)

▽ 彼氏をつくるには、最初はある程度「つくる」必要がありますよね。「素」で勝負できる美人さんって、女から見ても魅力的です!

まとめ

いかがでしたか? 美人からの「彼氏をつくるためのアドバイス」は、美人だからこそのものであり、あまり参考にならない……。と、ついつい嘆いてしまうものばかり。ポテンシャルの違う美人と同じ行動を取っていたら、「彼氏なんてできるわけないじゃん!」と突っ込みたくなりますが、本音としてはやっぱり美人さんが羨ましい!

記事を書いたのはこの人

Written by

遠矢 晶子

幼稚園教諭・訪問介護員・ホステスなど様々な職種を経て、現在は一児の母に。犬と猫に癒されながら、育児に奮闘する日々を送っています。