彼女ではなく奥さんにしたい! と思う女性の特徴

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
きいろ

Written by:

2019.04.29.Mon

彼女じゃなくて奥さんにしたいタイプと言われると、女として見られているのかどうか分からず、女性としては複雑な心境になる方もいらっしゃると思います。しかし、付き合うなら結婚を視野に入れて考える歳。奥さんにしたいタイプの女性のほうが圧倒的有利なんです! そこで今回は、彼女ではなく奥さんにしたい! と男性が思う女性の特徴をご紹介します。

ご飯を作るのが好き

「作るのが上手なのもいいけど、作ることが好きな女性はいいですよね。手抜きな日があってもいいから毎日ちゃんと作ってくれそう」(28歳/SE/男性)

▽ 上手か下手かではなく、好きであれば努力しようと思えますよね。仕事から帰って美味しいご飯が待っているというのは、男性が抱く結婚生活の憧れなのかもしれません。

ダメなところはダメと言える

「叱ってくれる子って、彼女だとウザいなぁって思うこともあるかもしれないけど、将来子どもにもちゃんと怒るだろうし、いいお母さんになると思う」(32歳/出版会社/男性)

▽ 人のダメだと思うところを指摘するのはなかなか勇気がいることですよね。褒めるところは褒めて、ダメなところを叱れる女性は、どんな風に子育てをするか想像できるので安心感がありますね。

包容力がある

「包み込んでくれるような優しい雰囲気の女性っていますよね。母性がにじみ出ているっていうか……。彼女としても安心するし、結婚後も家に帰ってきたら安心するだろうし、女性の包容力って大事」(29歳/天気予報アプリ関係/男性)

▽ 女性が男性に対して包容力を求めることは多いですが、男性も同じように女性に対して包容力を求めているんですね。女性の包容力は男性と違って、お母さんの温かさのようなものなので、男性は安心できるのかも?

貯金のために我慢ができる

「お金を節約することって結婚において大切なことだと思うんですが、そのためにちゃんと我慢ができる女性だと、結婚してもうまくやっていけるだろうなっていう想像がつきます」(30歳/アパレル関係/男性)

▽ 独り身だとお金を使いすぎても迷惑をかけることがないので、ついつい使いすぎてしまうこともありますよね。しかし、計画的に貯金ができている人は結婚後も安心してお金を預けられるので、彼女より奥さんにしたい! というのは納得できますよね。

人の趣味に理解がある

「バイクのツーリングが好きなので、理解してくれる女性がいい。結婚したら俺との趣味ともずっと付き合っていくことになるわけだし、人が大事にしている趣味を“そんなもの”みたいな扱いする女性とは一緒になりたくない」(33歳/飲食業/男性)

▽ 世間では“夫のフィギュアを勝手に捨てる”という問題が発生したことがありますよね。他人からすれば何も感情を抱かないものでも、本人にとっては宝物かもしれませんし、そこに理解を示せる女性は奥さんとして花丸と言ってもいいかもしれません!

まとめ

男性は、彼女には刺激を求め奥さんには安定を求めるようです。女性らしさも当然ほしいですが、それよりも一緒にいて安心できる女性を選ぶ傾向にあるんですね。大人らしく、落ち着いた女性を意識すれば、結婚への道が切り開かれるかもしれません。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

きいろ

アイドル活動や、メイド喫茶に勤めていた経験を生かし、皆さんが楽しめるものを執筆していきます。
ゲームをしたり、アニメを観るのが好きな根っからのオタクですが、外の世界も大好きです。

twitter
https://twitter.com/yellow_cnmeid

ameblo
http://ameblo.jp/miretteretta/