心に刺さった! 女性陣が今までうれしかった告白・4選

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
和

Written by:

2019.04.29.Mon

あまり興味がなかった男性でも、心に刺さる告白をされると、急に意識してしまいますよね。
「彼と付き合ってみるのもいいかも!」と、前向きに考えられるでしょう。
そこで今回は「うれしかった告白」について女性陣にリサーチしてみました。

うれしかった告白は…?

1.「好きです。付き合ってください!」

「シンプルに直接『好きです。付き合ってください!』って言われたことかな。そういうハッキリした告白って人生でほとんどないから、いい思い出として残っています」(20代/営業事務)

▽ やはりストレートなセリフは、女子の心に響きます。本気で好きになってくれたことが伝わるからこそ、きちんと答えを出さなくてはと思いますよね。返事が「はい」か「ごめんなさい」で済むのも、告白される側としてはありがたいでしょう。

2.「俺じゃダメ?」

「ずっと元カレを引きずっていた私に、『俺じゃダメ?』と告白してきた男友達。その瞬間『私、元カレじゃなくてこの人が好きかも』って思ったんですよね」(20代/IT)

▽ ちょっと下からなんだけれど、彼の強い意思が伝わってくる「俺じゃダメ?」というワード。恥ずかしそうに言われると、キュンキュン度もアップします。「もしかして私、彼のことが好きなのかも……」と自分の気持ちを知るきっかけになりそうです。

3.「絶対に幸せにするから付き合って!」

「うすうす好意は感じていたけれど、イマイチ恋愛する気になれず、気付かないフリをしていたんです。でも彼から『絶対に幸せにするから付き合って!』と言われて。こんなに私を思ってくれる人がいるんだとビックリしました。実際彼と付き合いだしてから、毎日が幸せです!」(30代/接客)

▽ 他人に「幸せにしてもらう」という考えが浅はかなのは承知なのですが……。それでもやっぱり「俺が幸せにするから」と言われたいのが女心。「彼と付き合ったらどんな未来が待っているんだろう」と、明るい想像が広がります。

4.「○○と一緒にいると楽しいんだよね」

「職場の同期が何気なく『仕事とか関係なしに、○○(私)と一緒にいると楽しいんだよね』と言ってきたこと。あまりに自然だったので、『本当にそう思ってくれているんだな』とうれしかった」(30代/住宅)

▽ 心の声がそのまま出た「一緒にいると楽しい」というワードは、素直な気持ちが伝わってきますよね。きちんと内面を見て好きになってくれたとわかるので、仮に付き合っても長続きしそうです。「私も××くんと一緒にいると楽しい」と言えば、そのまま交際へとつながるでしょう。

まとめ

やはり恥ずかしいからと変にごまかすのではなく、直球で告白されたほうが、女性陣の心に響くようです。
たとえお付き合いまで発展しなくても、いつまでも素敵な記憶として残るでしょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

和

フリーライター。主に恋愛コラム・お悩み相談・エンタメについてさまざまなWeb媒体で執筆中。幸せな恋愛、つらい恋愛ともに皆さまの心の支えになれるような文章を目指しています。座右の銘は「何事に関しても冷静と情熱の間」
Twitter:@Kazu_367
お悩み相談はこちらまで:[email protected]