コントロールしようとするより離れたほうが吉! 彼に大事にされるコツ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
美佳

Written by:

2019.04.30.Tue

「彼の返信が遅い」「なかなか会ってくれない」など、彼が自分の思い通りにならないと、“やってはダメ”と頭の中ではわかっていても、彼にわがままを言ったり、要求を押し付けたりして、彼を困らせちゃう女子もいますよね。
彼に大事にされたい気持ちはあるのに、自分の感情をコントロールできず、感情が暴走した結果、彼に冷められた……では、大事にされるどころか破局です。そこで今回は、彼に大事にされるコツをご紹介。

彼に大事にされるコツとは?

彼の一番の理解者でいる

彼の仕事や趣味を理解してあげるだけでも、彼からしたら大事な存在。仕事が忙しいせいで彼の返信が遅かったりデートが延期になってしまうと、あなたとしては彼の仕事が憎くなってしまうかもしれません。
でも、彼にも生活があるんです。あなたの愛情だけでは、彼だって生活はできません。彼に愛されたいのであれば、彼の仕事に対し「なんでいつも残業ばかりなの?」「仕事仕事って! そんなに仕事が好きなら、仕事と付き合えば?」など、きつく言わないことです。

彼を変えようとしない

彼の返信が遅いから、もっと早く返信するようきつく言う。デートの回数が少ないから、もっと二人の時間を作るように義務付ける。愛情表現が乏しいからしっかり表現するよう約束させる……彼を自分好みに変えようとすればするほど、彼はあなたのそばにいることを息苦しく感じ、離れていきます。
完璧主義な子は、彼が自分の思い通りに動かないとイライラしてしまうかもしれません。けれど彼には彼の意思があるし、彼の個性があります。
愛されることを目指すのなら彼を変えるのではなく、ありのままを受け入れたほうがいいです。

彼を「今までで一番」にする

自分を大事にしてくれる彼女からはそう簡単には離れません。
ケンカの際に勢いで「元彼のほうが優しかった!」と、落とすような発言をしてしまったり、「望んでも叶わないから、○○君にはもう期待しない」と、彼のプライドを傷つけるような発言は彼を自信喪失にさせます。
自分を自信喪失にさせる彼女のそばにいたいとは誰も思いません。多くの男子は彼女に褒めてもらいたいし、彼女の中の“不動の一位”でありたいんです。

甘え上手でいる

甘えてくる彼女というのは彼氏からしたら可愛いもの。女子の中には甘え下手な子もいるかもしれませんが、もったいないです。下手でもいいから甘えたほうが彼の心をつかめます。
とはいえ男子が喜ぶのは、拗ねたりいじけたりする甘えではなく、スキンシップをしたり「大好き!」「いつもありがとう!」というテンションが上がるような甘え方。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

美佳

美佳です。
元銀座ホステスです。
都内のどこかに ひっそりと生息してます。
顔はご想像にお任せします。

ゆるーくブログをはじめました。
「お後がよろしいようで!」https://mika-blog.amebaownd.com