意外と簡単! 男性に「デートに誘いやすい」と思わせるコツ3つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
小林ユリ

Written by:

2019.04.27.Sat

「もし良かったら、今度一緒に食事でもどうですか?」――このひと言を掛けてもらうのって、実は意外と簡単なんです!
ステキな男性に巡り会うためには、出会いが多いに越したことはありませんよね。しかし、ガードが固い女性は男性からのお誘いが極端に少ないものです。自分の身を守るため、ある程度のガードの固さは必要ですがあまりにも鉄壁なガードだと、男性のほうも怖気付いてしまうんです。
あなたに密かに思いを寄せる男性に、「ちょっと良いなと思っていたけど、近づきにくい雰囲気だからやめておこう」と思われたら、悲しすぎませんか?

まずは笑顔で過ごすこと!

いつも眉間にシワを寄せて難しそうな顔をしている女性をデートに誘いたいと思う男性はいません。まずは“笑顔で過ごすこと”を徹底するよう心がけてみてください。笑顔の効果は絶大で、「デートしたら楽しそう」と思ってもらうことができます。
またデートに誘うのってけっこう勇気がいるものですが、もしデートの誘いを断られたとしても、あのステキな笑顔があれば少しショックが緩和されるかもしれないと思わせることができるのも良いですよね。

そのほか、具体的なコツは?

(1)食やお酒に対して興味津々

「お酒を飲むのが好きって人は気軽に誘える! ノリが良い感じもするよね! 最初から丸1日のデートだと尻込みされるかもしれないけど、お酒を飲みながら数時間のデートをするだけなら相手もそこまで気負わないだろうし、両者メリットしかないでしょ」(SE/34歳/男性)

▽ 美味しいもの、目新しいものを食べたり飲んだりすることに夢中になれる女性、すごく良いと思います。スタイル抜群でも、食に興味がない女性とは付き合っても面白くなさそうだと思う男性は意外にも多いものなのです。

(2)リア充っぽくない

「いかにもリア充そうな女性を誘うのはハードルが高い」(30歳/編集/男性)

▽ SNSやLINEのタイムライン機能で“キラキラ発信”をしすぎている女性は、男性から「誘いにくい……」と思われている可能性大。出会いのチャンスを自ら潰してしまわぬよう、くれぐれも注意しましょう。

(3)レスポンスが早い

「せっかく誘っても、返事が遅いと不安になるから」(27歳/不動産/男性)

▽ 時間や店決め、場合によっては予約が必要になることもあるでしょう。しかし、ほとんどの場合女性からの返事が来てからでなければ出来ません。
返事がこないだけでも不安になるというのに、準備までドタバタする可能性が出てくるなんて、そんなデメリットばかりのお誘いなんてしたくないというのが本音でしょう。

男性は繊細…だけど…

デートに誘うという行為は、少なからず勇気のいるもの。だって断られたらショックですものね……。そんな不安で繊細な気持ちを必死にこらえながら、彼らはデートに誘ってくれているんです。
だからこそ、こちらからも「誘っても良いよ~!」というサインを普段から出しておくことが、せめてものお返しになるのではないでしょうか。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

小林ユリ

1987年生まれの好奇心旺盛なお調子者。ありふれた日常の中に笑いを見つけることが大好きで、面白そうなことがあれば所構わず首を突っ込む癖がある。
考えるよりも先に行動しちゃっているタイプ。それで失敗することもあるけれど、
「Don’t think. Feel!」ってことで!

Twitter @ohana2425

 写真撮影ご協力:青山エリュシオンハウス 撮影者:福谷 真理子