どう返事すればいいのよ! 彼氏からくる面倒くさいLINE5選

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
小林ユリ

Written by:

2019.04.24.Wed

いくら付き合っているとはいえ、気持ちが離れてしまっているときや、ふたりの間に温度差が生じているとき――そういうときには、彼氏からのLINEが「あぁ、面倒くさいな~」と感じることもあるのではないでしょうか。
付き合いはじめはどんな内容のLINEがきてもうれしいと思うものなのに、こうなってしまうとたとえどんな内容だったとしても関係なく鬱陶しく感じるもの。しかし場合によっては気持ちはちっとも冷めていなくても、ちょっと面倒くさいと感じることもあるかもしれません。彼のことは大好きなはずなのに……!

“鬱陶しく感じる”LINEの中身とは?

(1)天気の話

「『やっと春らしくなってきたね』とか『いい天気だね』ばかり送ってこられても、『どこかのおじいちゃんかよ!』ってツッコミたくなる」(31歳/フリーランス/女性)

▽ まるで井戸端会議のワンシーンのような話の内容に、嫌気がさしてしまう人も多いようです。たしかに毎回このような内容では、ふたりの距離は縮まりそうにありません。

(2)他人の心境についての話

「『その人、喜んでくれたの?』なんて言われても、ぶっちゃけ他人の心境なんてわからないわ」(31歳/保育士/女性)

▽ 忙しいときや気持ちに余裕がないときには、他人の心境を慮る余裕はありませんよね。でも返事をしないわけにもいかないし……それならもうなんだかいかにもそれらしいスタンプで返してしまうのもひとつの手かもしれません。

(3)根掘り葉掘り予定を聞かれる

「毎日予定を聞かれるんだけど、そんなに私の行動に興味あるの? 平日なんて仕事しかしてないけど」(25歳/ネイリスト/女性)

▽ 別に会う約束をしているわけでもないのに逐一予定を聞かれると、なんだか監視されているような気にさえなってくることも。

(4)強制的にグチを言わされる

「仕事もプライベートも充実しているときに『なにかグチがあったら、聞くよ』と言われても、今のところ間に合ってますとしか言えない」(30歳/幼稚園教諭/女性)

▽「誰だって、少なからずグチはあるから。我慢しないで! さあ、言ってみて!」なんて急に強要されても、大して悩みなんか思いつかないことも多いじゃないですか。でもなにかを言わないと引かなそうだし……困った困った。それにしても、グチって強制されて言うものではないと思うのですが?

(5)薄い内容が延々と続く

「ダラダラと続くLINE、どうにかなりませんかね。面倒くさすぎます」(28歳/販売/女性)

▽ LINEって相手の顔が見えないぶん、やめどきがわからなくなったりするものです。お互いに切り上げどきに悩んでいる可能性もあります。その可能性に賭けて「今忙しいから、また明日ね!」とキッパリ言ってしまってもいいのではないでしょうか。

共通するのは“つまらなさ”

上記のどれにも共通するのが、話の内容や展開についての“つまらなさ”です。
まさかお笑い芸人のトーク力を目指してくださいと言いたいわけではありません。ただ、あまりにもつまらないというのも考えものですよね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

小林ユリ

1987年生まれの好奇心旺盛なお調子者。ありふれた日常の中に笑いを見つけることが大好きで、面白そうなことがあれば所構わず首を突っ込む癖がある。
考えるよりも先に行動しちゃっているタイプ。それで失敗することもあるけれど、
「Don’t think. Feel!」ってことで!

Twitter @ohana2425

 写真撮影ご協力:青山エリュシオンハウス 撮影者:福谷 真理子