彼が「価値観が合わない彼女だなぁ」と思う瞬間5つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク

2019.04.25.Thu

価値観の違い。それは恋愛において避けては通れない男女の問題です。いろいろなすれ違いが起こる中で、彼はどんなときに彼女との価値観の違いを感じているのでしょう?

価値観が合わないと思った瞬間

デートに着てくる服が毎回同じ

「半年くらい付き合ってけっこうデートも重ねているのに、毎回同じ格好で来る彼女。さすがに毎回違う服を着て来いとは言わないけど、彼氏に可愛く見られたいっていう気持ちはないのかな? ちょっと理解できなかった」(設計・27歳男性)

▽ それがいちばん自分を可愛く見せられる服装だった可能性もなくはないのかも? 逆に彼が毎回同じ服でデートに来たらと考えると……
この彼と同じく、私とのデートはそんなに大事じゃないのかな? と思ってしまいますよね? 相手の気持ちを考えた服選びが大切ですね!

返信してないのに一方的に連絡してくる

「毎日数回のやり取りはしているのだけれど、出張で忙しく、まる1日連絡ができなかったとき、翌朝起きたらすごい量のメッセージが……。こういうことがある度にこんな騒ぎなのかと思ったら、彼女とやっていく自信がなくなった」(医療機器・28歳男性)

▽ 毎日来ていた連絡が突然途絶えたら、不安になる気持ちが分かります。けれど彼の置かれている立場を考えて、送るとしても1、2通くらいにしておいたほうが良さそうですね。

服を選んでいたら「好みじゃない」と言われた

「服が欲しくて一緒に選んでもらっていたときのこと。好みの服を自分に当てがって『これどう?』と彼女に聞いたら『好みじゃない』とバッサリ。趣味が合わないのは薄々感じていたけど、それに加えて率直すぎる言い方に違和感を感じた」(音楽関係・30歳男性)

▽ 好みがバッチリ合えば最高ですが、そうでないカップルもたくさんいるわけで。そういうカップルは、合わない部分をどう受け入れていくかが大切ですよね。
「どうしてもその服を着て欲しくない!」という場合は、「こっちのほうが似合いそう」と他の服を提案するなど、言い方を工夫しましょう。

会いたいと思う頻度に差がある

「遠距離恋愛が始まって、月に1回会えればいいなと思っていたら、彼女は2ヶ月に1回会えればいいタイプの子だった。自分でも女々しいと思うけど、どうしてそんなに会わなくて平気でいられるのか理解できず、1年もたずに破局した」(事務・24歳男性)

▽ 会いたいと思う頻度に違いがあるときには、対策を話し合わないと、どちらもつらい思いをしますよね。
頻度についてはきっちり決めずに会えるときに会うようにするとか、会えないときには電話で埋め合わせをするなどのように、お互いに歩み寄ることが大切です。

付き合い方が噛み合わない

「彼女は、男は頼るものだと思っているようで、自分でできるだろってことも俺に頼り切り。あまりにもおんぶに抱っこなものだから『俺は支え合って行きたいんだ』って伝えたら、『支えてるじゃん。そっちこそもっと私の気持ちに寄り添ってよ』と言われ、分かり合えないかもと思った」(飲食店・27歳男性)

▽ 噛み合わないからと言って、それが必ずしも致命傷になるとは言い切れません。
自分が求めていることと、相手がしてくれることが食い違っている場合があるので、まずはお互い、相手がしてくれたことを振り返って感謝することから始めてみるといいかもしれません。

まとめ

別れる原因で必ず上位に入る「価値観の違い」。一見致命的に思えますが、蓋をあけてみれば些細なことがほとんどです。ちょっとした工夫に気づけるよう、相手の気持ちを尊重できるような人でありたいですね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

ヒラタイカホノ

どこで区切ったらいいのか分からない名前のライター、その名もヒラタイカホノです。凹凸の少ない平たい顔が特徴。元アパレル店員、現管理栄養士兼ライター。女と男の悲しいすれ違いを失くすべく、明日からちょっと役に立つ恋愛記事をメインに書いています。Twitter:@iroirohiratai(よかったらフォローしてあげてね)