もうダメかも…。婚活に疲れたときに考えたいこと4つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
奥平 望

Written by:

2019.04.14.Sun

周りの友人の結婚ラッシュ……出産ラッシュ……。そろそろ結婚しなければとプレッシャーを感じている女性も少なくないはずです。しかし、結婚は人生の大イベント。すぐに理想の相手に出会えるわけではありませんよね……。
そこで今回は、婚活に疲れたときに考えたいことをご紹介します。婚活は悩んだり、落ち込んだりするために続けるものではないはずだから。

婚活に疲れた時に考えたいこと

1. 一旦婚活をストップする

婚活に疲れを感じたら、そこで一旦ストップしましょう。疲れたり、落ち込んだりしたままズルズルと続けていたら、心が弱ってしまうことも……。最初は「休んだ分だけ老いていく……」と感じて苦しいかもしれませんが、お疲れ顔のまま婚活していても良い出会いは訪れませんよ。
きっと今のあなたは、学生時代からお付き合いを続けて最近結婚した友人を羨ましく思っているでしょう。社内恋愛の末、寿退社した同僚に憧れているでしょう。しかし、妬んだところで結婚相手が目の前に現れるなんてサプライズは起きません。
とりあえず遠出したりショッピングしたりと、自由に行動して独身時代の特権を振りかざしてみては?

2. 断られることを前提に過ごす

婚活がうまくいかないのは、苦しくつらいでしょう。しかし、それだけで「自分自身はダメな人間だ……」なんて思う必要はないはずです。ただ条件が合わなかっただけ。断られることを前提に過ごすことで、少しは心が軽くなってきませんか?
婚活で大事なのは“縁”です。縁がなければ、たとえ結婚しても理想の家庭を築けるとは限りません。断られるのが怖くて臆病になっているなら「むしろ私からお断りよ!」ぐらいに強気になってみるのもひとつの手ですよ。

3. 短期集中を目指す

婚活はズルズル続けたところで意味がありません。婚活すると決めたら、短期集中を目指したいところです。もし2年以上婚活を続けているなら、ここで気持ちを切り替える必要があります。
婚活がうまくいかないのは、本当にあなたの容姿に原因があるのでしょうか? 職種に問題があるのでしょうか? 実際のところは分かりませんが、もしかしたらあなたの結婚に対する固定概念が邪魔しているのかもしれません。
長期戦より短期戦を目指すにはどうすべきか、改めて自問自答してみてはいかがでしょうか?

4. 無理に結婚する必要はないと割り切る

私たちにはうかがい知れないところで、どんどん時代は進んでいます。世間に目を向けると、結婚せずとも輝いている女性は大勢いますよ。あなたが「あと何年で結婚しなければ……」と悩んでいるこの瞬間にも、独身女性が何かしら夢を叶えているとしたら……。
あなたの周りの友人が全員結婚していても、親に孫の顔が見たいと言われていても。あなたが無理に結婚する必要はないのかもしれません。視野を広めて、あなたが本当に求めるものを再確認してみませんか?

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

奥平 望

コラムニスト、webライター。91年生まれ。
東京にてタレント活動後、4歳から続けるダンスを
ベースにさまざまなショーに出演。甘いものと、
愛犬くるるをこよなく愛する。
過去に10kgのダイエット経験あり。