2年以上たっていたら要注意! 婚活がうまくいかない理由4つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
奥平 望

Written by:

2019.04.11.Thu

婚活を始めて早2年……。けれど、一向にステキな出会いが訪れない……。もしかしたら、それはあなたの行動や考え方に原因があるのかもしれません。そこで今回は、婚活がうまくいかない理由を4つご紹介します。本気で結婚したいなら、この機会に考え方を変えてみてもいいかも……?

婚活がうまくいかない理由

1. 条件が明確でない

婚活をしている女性のほとんどは、どのような男性と結婚したいかある程度の理想や条件を掲げているでしょう。しかし「優しい人」「年収が高い方がいい」など、漠然とした理想を持っていても意味がありません。できれば年齢や職種など、条件を絞って婚活するのが手っ取り早いでしょう。
婚活がうまくいかない理由として、しばしば「理想が高すぎる」といわれますよね。しかし、いくら理想が高くても求める結婚相手の条件が明確なら、いい出会いが訪れる可能性があります。一方、漠然とした理想を持っているだけならどうでしょうか? たとえいい出会いが訪れたとしても、本当にこの人でいいのかな……もっといい人がいるのでは……と迷いが出てしまうはずです。

2. 自己評価が高すぎる

「この人は私には合わない」「私にはもっといい人が現れるはず」婚活をしている女性のほとんどは、こんなふうに思った経験があるのではないでしょうか? 休日のたびにエステや美容院に行って必死に自分磨きをしているのですから、そう思うのも無理はありません。
自己評価が高いことは悪いことではありませんが、それが婚活を邪魔しているとしたら問題アリです。一度自分磨きを中断して、ふっと肩の力を抜いてみてもいいかもしれませんね。

3. 積極さが足りない

結婚したいと本気で思っているなら、婚活パーティーで出会いを探したり、結婚相談所に登録したりする積極性も重要です。最近はマッチングアプリという便利なツールもあるので、比較的楽しみながら婚活できると思います。
もし「ガツガツしていると思われたくない……」「待っていれば男性から声を掛けられるはず……」と消極的になっているなら、もったいない! 欲しいものがあれば、自分から手を挙げなきゃ。掴めるチャンスも掴めなくなってしまいますよ。

4. 会わずに断ってばかりいる

せっかくの友人の紹介を断っていませんか? タイプではないからと男性からのお誘いを断ってばかりいては、いい出会いが訪れるわけがありません。プロフィール写真を見るだけでなく、まずは直接会って話してみましょう。これは婚活の大前提です。
もし会って合わないと感じたら、2回目のデートのお誘いは断ればいいのです。断ったり、断られたりするのは楽ではありませんが、婚活を進めたいのなら致し方ないことだと受け入れましょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

奥平 望

コラムニスト、webライター。91年生まれ。
東京にてタレント活動後、4歳から続けるダンスを
ベースにさまざまなショーに出演。甘いものと、
愛犬くるるをこよなく愛する。
過去に10kgのダイエット経験あり。