やってはダメ! 男性が逃げ出したくなる、女子のSNSでの習性4つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2019.04.09.Tue

誰もがSNSを使いこなしている時代、気になる人や好きな人ができたらまずは相手のSNSをチェックして、自分との相性や恋愛の可能性を探ってみることはもはや当然のことでしょう。この大事な”つかみ”で失敗し、男性が逃げ出したくなるような気持ちにさせてはいけません! そんなやってはいけないSNSでの習性を集めてみました!

男子を逃がす! SNSでの習性

1. コミュニケーション過多になっている

SNS上でのレスポンスが以上に早かったり、1日に何度もメッセージを送ったりするのは、マメな性格をアピールするどころかかえって逆効果。あなたをまだよく知らない段階では、その頻度があまりにも高いと、かえって「かまってちゃんなのかな?」という印象を持たれてしまいます。
返事やコメントが1日くらい空いたって全然大丈夫、むしろそれくらいのほうが彼らはあなたを”正常”とみなしてくれるでしょう。

2. 生々しい感情が露出しすぎている

SNSの使い方は人それぞれだと思いますが、生々しい感情をそのままストレートにぶつけてくるような投稿は、かえって男子を委縮させてしまうだけです。
もちろんうれしいことがあった、楽しかった、というようなことはいいですが、誰かの悪口や嫉妬心、劣等感といったネガティブな感情までそのまま表現されていると、相手としてもレスのしようがありません。「きっと感情的で付き合いにくい女なんだろう」と判断されてしまうだけです。

3. 自分自身の恋愛の全てをさらしている

彼氏ができて気持ちが天にも昇りつめそうなくらい浮かれていると、SNSも彼のことばかり、という恋愛至上主義的な投稿はおそらくほとんどの男性が敬遠してしまうものでしょう。
ふたりだけの秘密なんてもはや存在せず、デートもケンカも全て逐一SNS上にさらされてしまうのです。男子にとってこれほど気づまりなことはありません。誰が見ているか分からないこそ、恋愛に関しては控えめなくらいで丁度いいのです。

4. ありきたりな投稿ばかりしている

せっかくSNSをしているのに、旅行先の風景、オシャレランチの写真など、とくに個性も感じられず、ありきたりな投稿ばかりだと、彼の関心も薄れてしまうので気をつけて!
「自分はそれでもかまわないわ」と思うならいいでしょうが、SNSを見てその人への興味や関心が深まり、恋愛につながることだってあるのです。もし自分がこのパターンに当てはまると感じるなら、SNSへの投稿も”異性からの視線”を少し意識してみるといいでしょう。

まとめ

もちろんSNSは自分が楽しむことがメインですが、気づかないうちにこんな習性があると、自然と男子たちを遠ざけてしまっているかもしれません。そうなったりしないためにもSNSでも”誰かに見られている”という意識を忘れないことが大切なようですね。

▽ 参考記事(海外サイト):Why Men Ghost Women Who Do These 8 Things On Social Media

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。