彼氏や旦那にやめてほしいなあと思っていることあるある6つ【前編】

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
チオリーヌ

Written by:

2019.04.06.Sat

大激怒するほどのことではないけれど、彼氏や旦那に「その癖、治してほしいなあ」と感じることってありますよね。今回はそんな、彼氏や旦那にやめてほしいなあと思っていることあるあるを集めてみました。

彼氏や旦那にやめてほしいこと

他の女の子を「可愛い」と言うこと

モデルや女優さんが自分よりもルックスがいいのはわかるけれど、目の前で「この人、本当に可愛いよねえ」なんて言われると、ちょっとイラッとしますよね。芸能人相手に、テレビ越しにそんなこと言っているのは百歩譲ったとしても、身近な友人や彼の同僚のことを可愛いと話しているときには「じゃあ、その子と付き合えば?」なんて意地悪を言いたくなることも。

名前で呼んでくれないこと

付き合った当初は「○○ちゃん」と名前でちゃんと呼んでくれていたのに、付き合いが長くなるにつれて、だんだん名前で呼んでくれることも少なくなり、いつ最後に名前で呼んでくれたのか覚えていないといった状況に……。
ましてや「お前」と呼ばれるようになった日には、無視してやりたいくらい。

タバコを吸うこと

やめることがなかなか難しいのはわかっているものの、こちらが風邪で気分が悪いときなんかにタバコくさいニオイをかがされたときにはもう……。目の前で吸うことをやめてくれたとしても、やはり服や口からはタバコのニオイがするので、こちらが吸っていないと気になってしまいます。

なんでも形からはいること

趣味をスタートするために、必要な道具を揃えなければならないことってありますよね。でも彼氏や旦那が、新しいことをはじめるときにまずは形から入ってしまうタイプで、続くかどうかもわからないのに、「一番いいもの」を購入することをやめて欲しいと思っている人も多いハズ。特に飽きっぽい性格の人ほど、最初からプロ仕様のようないいものを買ってしまう傾向があります。

可愛い女の子を目で追うこと

一緒に街を歩いているときや、カフェで食事をしているときに彼の目線がどうもこちらを向いていない……。その目線の方向を追ってみると、可愛い女の子がいて、こちらが目の前にいるにも関わらず他の女の子を目で追っていたというムカつく場面に出くわしたことがある人も多いハズ。
とは言え、文句を言っても「僕、そんなことしてない」なんて言い訳をされ、特に証拠もないので、喧嘩は平行線に。

自己流にすべてやり直しされること

私達ってそれぞれが「自分のルール」みたいなものを持っていますよね。とは言え、誰かと一緒に過ごすときにはその自分のルールを突き通すよりも、相手のルールを理解して歩み寄るほうがうまくいくことが多いもの。しかし、自分のルールに沿っていないとダメな人も!
そういった彼と一緒にいると、せっかく片付けをしてもそのあとから彼が自己流にやり直すという無駄な行動をしてくれるわけです。「じゃあ、最初からあなたがやれば?」と思っちゃうんですよね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

チオリーヌ

フリーランスライター。イギリス・ロンドン在住。都内某出版社に勤務した後、ロンドンへ移住。世界一カオスな街で想定外の国際結婚に発展し現在に至る。
自身の著書に『B型男を飼いならす方法』『ダイエットマニア』がある。 世界中から集めたお部屋のデコレーションアイデアを紹介するサイト『Lovely World House(http://lovely-world-house.com/)』を運営中の他、自身のブログ『Newロンドナーになるのだ!(http://chioline.com/)』ではロンドンライフを皮肉に書き綴っている。