男性が思わず即レスする“愛されLINE”の作りかた3つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
小林ユリ

Written by:

2019.04.05.Fri

恋人同士はもちろん、お付き合い前の段階においても重要なコミュニケーションツールとなるLINE。ここで「うっとうしい」と思われてしまえば、大好きな彼との関係はたちまち失速してしまうことでしょう。
忙しい合間をぬってでもたわいもない会話をして、少しでも多くの時間を好きな人と繋がっていたいと思う女性に対し、男性はLINEを必要事項の連絡ツールとしか考えていないドライさを見せます。「LINEを送っても連絡が全然返ってこない」「また連絡が来てる(面倒くさい)」――この気持ちの差が、お互いにストレスを生む状況を作り上げているわけですね。

彼の気持ちを掴む内容とは?

1. 手料理の写真付き

「付き合っていなければ付き合った後を想像しちゃうし、付き合っている最中ならそれはそれで盛り上がる! 手料理の写真の破壊力は抜群ですよ!」(31歳/不動産管理/男性)

▽ 家庭的な女性が好きな男性は多いようです。ですので、手料理を作ったときこそがチャンスなのです! ベタですが、やはりこの内容は狙うべき。

2. 相手に興味を持つ

「自分の趣味に興味を持ってくれるのは単純にうれしい。普段は筆不精ですが、これならLINEを続けても苦痛でないし、むしろ自分から連絡を取りたいと思うようになりますね」(27歳/整備/男性)

▽ 会話を弾ませることって、とても重要です。だって、普段のやり取りがつまらない相手に「会いたい!」と思いませんよね? 何ごとにおいてもそうですが、相手の好きなことを真っ向から否定するのはNGです。これは恋愛だけでなく、人付き合い全般において言えることだとは思いますが……。

3. あえて名前を呼ぶ

「文中にわざわざ名前を入れてくれる子がいるんですが、これわりとヤバいです。グループLINEじゃないんだから名前を入れる必要はないんだけど、だからこそ、それがまたグッとくるというか」(29歳/公務員/男性)

▽ 個別のトークなのにも関わらず、わざわざ名前をプラスするテクニックに、多少のあざとさを感じながらもうれしさを覚える男性はとても多いもの。
「なんて単純なの?」と思ったりもしますが、考えてみれば対面でも、文字のやり取りのなかでも、相手の名前を付け加えるだけで親近感がわいて距離感が縮まることって、たしかにありますよね!

愛されLINEで好感度をアップ!

相手がついうれしくなってしまうような、相手の興味や関心をひく内容を考えるのが愛されLINEをつくるコツ。彼らの意見を総合的に考えてまとめてみると、「ちょっとあざといかな?」と思うくらいで問題なさそう。顔が見えない分、やりすぎくらいがちょうど良いのかもしれません。
さあ、みなさまもさっそく愛されLINEを送ってみてくださいね。大好きな彼のココロをしっかり掴んじゃいましょう!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

小林ユリ

1987年生まれの好奇心旺盛なお調子者。ありふれた日常の中に笑いを見つけることが大好きで、面白そうなことがあれば所構わず首を突っ込む癖がある。
考えるよりも先に行動しちゃっているタイプ。それで失敗することもあるけれど、
「Don’t think. Feel!」ってことで!

Twitter @ohana2425

 写真撮影ご協力:青山エリュシオンハウス 撮影者:福谷 真理子