結婚前の同棲はアリ? ナシ? 彼と一緒に住むメリットとデメリットとは ~Cafe Googirl VOL.14~

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Cafe Googirl

Written by:

2019.03.29.Fri

cafe googirl 。ここはおしゃべり好きなアラサー女子が集まり、恋愛・人間関係・仕事――などなど、どうでもいいことから大事なことまで熱く語り合うために作られたカフェ。

主な登場人物

マスター: 今日は読者さんからお悩み相談が届いてるよ。みんなだったらどう思うかな

同棲ってしたほうがいいの?

・ 「付き合って2年になる彼氏がいます。4月から彼が激務の部署に異動になります。休日も合わなくなるし、将来も考えているので同棲したいと思ったのですが、一緒に住むことに満足して結婚のタイミングが遅れてしまうのでは……と不安もあります。同棲のメリット、デメリットってありますか?」(20 – 24歳・女性・公務員)

愛: たしかに、すれ違いが多くなると一緒に住みたいって思うよね。でも、いつも一緒にいられる分、結婚したい気持ちがなくなっちゃいそうで怖い気持ちもわかる。
ゆかり: 結婚を考えてるならなおさら、同棲したほうがいいと思うけどなー。
愛: ゆかりは前の彼と同棲してたもんね。
マスター: 読者のみんなは同棲についてこう考えているみたいだよ。

結婚前の同棲はあり? なし?

えりか: 7割以上の人が同棲はしたほうがいいって意見なんだね!
ゆかり: そりゃそうだよ! 同棲もせずいきなり結婚するのって怖くない?
マスター: まずは同棲賛成派の意見を紹介するね。

同棲はアリ!

彼の本性がわかる

・ 「失敗したくないから! 結婚後にこんなはずじゃなかったと思いたくない」(25 – 29歳・女性・会社員)

・ 「デートしているだけじゃ見えなかった部分が見える。細かな癖は数日じゃ分からない」(30 – 34歳・女性・会社員)

ゆかり: そうそう、一緒に暮らすと相手のいろんなことが見えてくるんだよね。相手の家事力とかはデートしているだけじゃ見えてこないし。
えりか: たしかに、結婚してから何もしないダメ男だったって気づいても遅いよね。同棲ならまだ引き返せる!

バイバイしなくていい

・ 「外デートして、同じ家に二人で帰れるっていうのが幸せ!」(20 – 24歳・女性・フリーター・アルバイト)

・ 「仕事で疲れているとき、帰ったら彼の顔が見れると思ったら元気が出る」(20 – 24歳・女性・会社員)

えりか: 何なんだこの甘い空気は……。
愛: わかる! 好きな人といつも一緒にいられるって憧れるよねー! 楽しそう!
ゆかり: 一緒に夜更かししたりお酒飲んだりできるのは楽しかった!
えりか: たまには一人になりたいとか思わないの?
ゆかり: そうだなぁ、もう寝たいのにゲームやりだしてうるさくて眠れないときとか一人にさせてって思うよね。
えりか: 最悪じゃん。
愛: 生活リズムが違う相手だと不眠になりがちだよね。
ゆかり: 最初は二人でずっと一緒にいられてうれしいと思うけど、長く一緒にいたいなら自分だけの時間を作るのは必要だと思う。干渉されすぎるとストレスだし。

同棲はナシ!

結婚してからのトキメキがなくなる

・ 「結婚したときの新生活らしいドキドキが薄まるのでは?」(19歳以下・女性・中学生)

愛: そうそう、何年も同棲しちゃうと結婚したときの新婚さんらしさがなくなっちゃいそう……。
えりか: 一緒に住んだらトイレとかどうするの? 愛ちゃん我慢しすぎて便秘になりそうだよね。
ゆかり: 我慢しすぎないほうがいいよ! 私、トイレ我慢しすぎたせいで彼と寝てるときに1分くらいぶっ続けで寝っ屁してたらしいから。
愛: そんなことになったら彼の前でどんな顔していいのか……。
ゆかり: 一緒に住んだらいろんなとこ見られちゃうもんなぁ。でも、それを受け入れてもらえたとき安心感に変わるかも。
えりか: 愛があるからだよね。愛がなかったら同じ布団で屁こかれたらぶっ飛ばすぞって思うもん。
ゆかり: だよね……。
えりか: あと、 どうせ結婚するなら、独身のときは一人暮らしの時間を楽しんだほうがいいと思うけどなー。
ゆかり: 同棲してたら、相手に気をつかってだらしない生活もできなくなるもんね。結婚前に自由な独身生活を満喫するのもありだと思う!

別れるとき面倒くさい

・ 「普通のカップルと違って、別れるとき引っ越さないといけないし面倒なことが多い」(19歳以下・女性・専門学生)

愛: たしかに。二人で買った家具や家電をどうするかでも揉めそう。
えりか: 同棲してから飼い始めたペットとかいたら泥沼離婚並みに揉めるだろうね。私だったら絶対譲らないもん。
ゆかり: 私も同棲してた彼と別れるとき大変だったなー。やっと追い出せたと思ったら「荷物があるから」って未練がましく会う口実つくってきたり。だんだんストーカーっぽくなってきたから鍵を変えたの! そしたら玄関ぶっ壊されたし……。
えりか: ゆかりちゃんは一体どんな男と付き合ってきたの?
ゆかり: 同棲してなかったらあの男と結婚してたかもしれない。
愛: 嘘でしょ……。
ゆかり: 結婚して離婚するってなったら、もっと面倒なことになるよー! そうなる前に同棲しておいたほうが被害は少ないんじゃない?
えりか: まぁ同棲生活が上手くいったからといって、結婚生活まで上手くいくとは限らないけど。
愛: えりかちゃん……鋭い……。

決めておくべき同棲のルールとは?

えりか: 同棲生活をする前に決めておいたほうがいいルールってあるのかな?
マスター: 読者のみんなはこんなことに気をつけているみたいだよ。

連絡をちゃんとする

・ 「夕飯はいるかいらないか早めに連絡すること! あと休日に遊びに行くときは事前に報告すること」(25 – 29歳・女性・会社員)

ゆかり: 夕飯つくったのにいらないって言われるとムカつくよね!
愛: ムカつく! こういう些細な報連相が共同生活では大切になってくるんだよ。
ゆかり: 別々に暮らしていたときは、相手が夜中に帰ってきても気にならなかったけど、一緒に暮らしてると相手の行動が目につく分、いろいろ心配になるよね。
えりか: 一人になりたい気持ちもあるけど、相手が遊びまくってると心配……みたいな?
ゆかり: そう! たまには一人になりたいけど、あまりに好き勝手されるのは嫌!

同棲の期限を決める

・ 「ダラダラと同棲するのが嫌だったので、結婚のリハーサルとして1年間一緒に住むことに。その後結婚しました!」(40 – 49歳・女性・会社員)

ゆかり: 同棲って結婚のタイミングを見失いがちだから、この読者さんみたいに期限を決めるのが大事だよね。
えりか: 同棲が上手くいかなかったら結婚生活も上手くいかないだろうしね。リハーサル期間は大事。

同棲と結婚じゃ覚悟が違う?

愛: 同棲に憧れるけど、やっぱり結婚と比べて覚悟が違う気がする。結婚したら一生一緒にいるって覚悟ができるから、問題が起きてもやり直そうと努力できるけど、同棲してるだけだったら別れちゃいそう……
ゆかり: それはあるかもね。同棲すると距離が近くなる分ケンカが増えるし、結婚と比べて責任もないからすぐ別れちゃう
えりか: なんか男の人が得するだけの同棲って多い気がするんだよね。結婚してないから保険とかの保障もないし、生活費が彼女と折半になれば金銭的にもラクになるし。
愛: そうだよ! 彼女だって働いてるのに、彼の家政婦になったらダメだと思う。この相談者さんもさ、彼が激務なら家事の負担が全部くると思うけど、そこはいいのかな?

彼だけが得する同棲

マスター: アンケートでも、家事の分担で揉めた人のエピソードが目立ったよ。

・ 「家事は最初だけ半々でやってくれてたけど、だんだん私一人でやることに。最初にルールをきちんと決めなかったせいで不満も増え、結局ケンカになり同棲終了。破局になりました」(40 – 49歳・女性・会社員)

・ 「家事をやるのはほぼ私。やってほしいって言うと『要求が多い』と……私も働いているがな」(30 – 34歳・女性・会社員)

マスター: この二人、生活費は彼と半々で出していたみたいだね。
愛: いやいや、ダメでしょ! 生活費は折半なのに家事は女性だけがやるって何? 仕事が忙しいっていうならもっと生活費を出しなさいよ。
えりか: 「家事や育児は女の仕事」って思ってる男っていまだにいるんだよね。

同棲のルールはいる? いらない?

ゆかり: 彼がそういう考え方だったら、そもそもルールを作っても守ってくれないだろうね。働いている彼女を思いやれる彼だったら、自然と家事も協力してくれるだろうし。
えりか: そうそう。家事をやらない男はルールを決めても結局守らないよ。だって自分の仕事だと思ってないんだもん。
愛: 女の子側もさ、同棲したときにあんまり張り切って家事を頑張りすぎない方がいいと思う。彼にとってそれが当たり前になっちゃって、後から自分が苦しむはめになりそう。
ゆかり: それはわかる! 私もそのパターンで同棲が嫌になったことあるもん。やってあげるのが当たり前になると「ありがとう」の言葉もなくなるんだよ。彼からしたら「今までやってくれてたのに、何で急に?」って感じなんだろうね。
愛: 男の人に察してもらうのは無理だろうしね……。
えりか: 同棲中に家事をしない男は結婚してもやらないと思う。
ゆかり: 結婚しても男の人は変わらないよね。それにルールを決めすぎると、自分が苦しくなるっていうのもあるよ。「今日はトイレ掃除の当番なのにできてなかったよ」とか言われるとギスギスするし……。
えりか: 暗黙のルールって感じで、お互いがサポートし合う関係が理想だよね。思いやりがあったら自然とできるようになるのかな。
愛: 共同生活で必要なのはルールより思いやりなのかもね。

相手が転がり込んできたら…?

ゆかり: あとさ、私が一人暮らししていた家に彼がよく泊まるようになって半同棲してたこともあったけど、そういう場合ってなかなか生活費を払ってもらえないんだよね。
えりか: それは嫌だー! だって光熱費や食費だって2倍になるじゃん。
ゆかり: 彼に言ったら「自分の部屋の家賃払わないといけないから無理」って言われた……。
えりか: じゃぁ来んなや。
愛: お金の話ってこっちからしづらいし、転がり込んできた側からするのがマナーだよね。

習慣の違いは…

ゆかり: あと一緒に住んだらまず習慣の違いが目につく。些細なことだけど、トイレの蓋の開け閉めとか、洗面台やバスマットを濡れたままにすることとか。
愛: 違いを受け入れ合える相手じゃないと結婚しても上手くいかないよね。
えりか: 女の人が家政婦みたいに利用される同棲には反対だけど、結婚前の見極め期間として同棲を利用するのはありだと思う!
ゆかり: 家事丸投げで生活費を折半にする男は本当にやめたほうがいいと思うよ。あと同棲した途端、ヒモになる男!
愛: 相談者さんも、結婚を考えてるならまずは彼と話し合ってみたらいいと思う。同棲を期限付きにするのか、家事や生活費の負担はどうするのか。
ゆかり: 同棲にはメリットもデメリットもあるからどっちがいいとは言えないけど、自分たちに合った付き合い方をするのがいちばんだよね。

次回テーマ「マッチングアプリをやってみた!」

最近では、マッチングアプリで出会いを探す人たちも増えていますよね。あなたは、使ってみたことはありますか? 経験がある人も、興味はあるけどやったことはない人も、ぜひアンケートに答えてみてください!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Cafe Googirl

おしゃべり好きなアラサー女子が集まり、恋愛・人間関係・仕事――などなど、どうでもいいことから大事なことまで熱く語り合うために作られたカフェ。