次のお誘いにつながる! デートの別れ際にすべき惚れさせ言動4選

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
松はるな

Written by:

2019.03.22.Fri

楽しかったデートなのに、その後のお誘いが来ない……なんて経験はありませんか? デートの内容もさることながら、実は「別れ際」はもっとも大切な場面だといわれています。彼に濃い印象を残すことができれば、頭の中はあなたでいっぱいになり「早く会いたい」と思わせることができるものなのだとか!
今回は男性の意見を参考に「別れ際にすべき惚れさせ言動」をチェックしましょう!

デートの別れ際にすべき惚れさせ言動

1. あっという間でしたね!

楽しかったです! と感想を伝えることで好意をアピールすることは大切ですよね。さらに「あっという間に時間が過ぎちゃった」と時間感覚の話もできると「そんなに楽しんでくれたのか」と彼に印象を残すことができます。

「楽しかった~だけでも、うれしいけれど『あっという間に時間が過ぎちゃったね!』と言われたら、ものすごく楽しんでくれたんだなって思えます。そんな風に言われたら、また誘いたいなって」(31歳・通信会社勤務)

▽ 本当に楽しい時間はあっという間に過ぎますよね! 素直にそのことを伝えて「もっと一緒にいたかった」とやんわりアピールしてみては?

2. 次にやりたいことを伝える

次のお誘いにつなげるために「次回は○○に行ってみたいな」「○○食べたい」など、次のデートプランを提案しておくことも大切です。自分が興味あることだけでは「ワガママ」になってしまうので、彼との会話で共通に興味があるもので乗り気にさせましょう!

「別れ際に『次はさっき話していた○○のお店に行ってみたいです』とか、次回の提案をされると、また誘っていいんだなって(笑)。こっちも乗り気になれる計画だと誘いやすいです」(29歳・メーカー勤務)

▽ 2回目のお誘いをするのに勇気が必要な男性もいます。次の提案を前向きにしておくことで、誘うきっかけを作っておくとベターなのだとか!

3. 名残惜しくてもあっさり去る

別れ際は名残惜しさがありますが、そこをグッとこらえてサラッと去った方が「印象がいい」「また会いたくなる」という声が目立ちました! また会おうねって笑顔で言いながら、爽やかに去った方が「あれ? そんな感じ?」と追いかけたくなるものなのだとか!

「ずっと名残惜しそうにされるよりも『じゃあ、また会おうね!』って感じで、サラッと去っていく女性の方が印象に残りやすいです。あれ? 意外とサラッと帰っちゃうのかって追いかけたくなるのが男心。頭の中が彼女でいっぱいになるかも」(32歳・飲食関連)

▽ とびきりの笑顔で「じゃあまたね!」と去っていく方が相手に名残惜しさを与えて「また会いたいな」と思わせることができるものです。

4. 帰宅後にお礼の連絡をする

デートの解散直後にお礼の連絡をするよりも、少し時間をおいて帰宅後や就寝前に「今日はありがとうございました」とLINEやメールを送りましょう! まだ余韻が残っているときに送るよりも、時間がたってから送る方が「待っていました!」とうれしくなるものです。

「別れた後すぐにお礼の連絡をくれるよりも、少し時間がたってからの方が『さらに余韻に浸れて、うれしい』ってなります。翌朝でもいいけれど、夜にお礼をくれる方がドキッとする効果はありそう」(31歳・商社勤務)

▽ お礼の連絡はマストです! 変に駆け引きしないで帰宅後のタイミングで送る方がいいという声も目立ちました。

まとめ

楽しいはずのデートなのに、なぜか次のお誘いがない……。そんな残念なことにならないように、別れ際に「印象」を残しておきたいところですね! 彼から「また会いたいな」と次のお誘いにつながる成功デートになりますように!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

松はるな

美容・ファッション・ライフスタイル・旅行など、主に女性向けのコラム記事を
執筆しているライターの松はるなです。
雑誌広告、化粧品会社にて美容コラムを担当するなど文章を書く仕事を経て、
現在はフリーのライターとして活動中。女性がもっと美しく健康に!
そしてハッピーになれるような記事をご紹介出来るよう頑張ります♪

twitter: http://twitter.com/unicohm