誰でも一度は考えたことアリ? 恋愛がうまくいかないときに思っていたこと

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
和

Written by:

2019.03.19.Tue

恋をするたび両思いで、順風満帆な人生を送っている女性はほとんどいないはず。時には失恋をして、ドン底期が訪れることもありますよね。そういうときって、気持ちも暗くなりがち。いままでになかった感情が芽生えて、自分でもビックリしますよね。
そこで今回は「恋愛がうまくいかないときに思っていたこと」についてご紹介します。

恋愛がうまくいかないときに思うこと

1.「とにかく周りが羨ましい!」

「失恋したときは、周りのカップルがキラキラ輝いて見えましたね。みんなが羨ましすぎて、『私の何がいけないの!?』って思っていました。いま考えるとだいぶ卑屈でしたね(笑)」(20代/接客)

▽ 恋愛がうまくいかないときって、悲劇のヒロインになりがち。「何で私だけ……」「友達ばっかりリア充でずるい!」と、他人を妬む感情が生まれてきます。そんなことばかり考えても意味がないとわかりつつも、やり場のない気持ちに翻弄されてしまうのです。

2.「彼のこと嫌いになれたらいいのに……」

「元カレのことが忘れられず、半年くらい引きずっていました。そのときは『彼のことを嫌いになれたらどんなに楽だろう』とばかり思っていました」(20代/一般事務)

▽ ツラいときこそ、彼を憎めたらどんなに楽だろうと思ってしまいます。でも“好きの反対は無関心”と言いますが、「彼を嫌いになりたい!」と思っているときって、なかなか次に進めないんですよね。彼を思い出さなくなって、はじめてその恋は浄化されるのでしょう。

3.「いずれ幸せになれる日が来るはず!」

「周囲がどんどん結婚していくのに、私はシングルまっしぐら。でも婚活は頑張っていたし、幸せな友人を妬むのも違うなと思って。『私もいつか幸せになれるはず!』と、自分を奮い立たせていました。その後結婚し、いまは幸せに暮らしています」(30代/主婦)

▽ こちらは前向きな意見。20代前半くらいまでは周りを羨む気持ちが強かったものの、だんだん「周囲に敵意を向けても意味がない」と気づいてきます。それに自分が幸せになるためのプランを考えたほうが、よっぽど有意義ですもんね。そうやってポジティブに婚活をすることによって、素敵な男性と巡り合えるのかもしれません。

4.「とりあえず自分磨きしよう!」

「失恋すると少しは落ち込むのですが、その後は『よし! 自分磨きしよう!』と思っていた学生時代。メイクやダイエット、料理など……。できることは何でもやってましたね。
他人から見たら『男のために張り切ってバカみたい』って思うのかもしれないけれど、あくまで自発的にやっていたことなので、すごく楽しかったです」(20代/PR)

▽ 少しでもかわいくなって、女子力がアップすれば、気になる男性に振り向いてもらえるんじゃないか? と思っていたもの。自己満と言われればそれまでですが、好きな人を思いながらする自分磨きって、何だかワクワクしますよね。しかもそれで本当にかわいくなる女子が多いもの。恋の力って偉大ですよね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

和

フリーライター。主に恋愛コラム・お悩み相談・エンタメについてさまざまなWeb媒体で執筆中。幸せな恋愛、つらい恋愛ともに皆さまの心の支えになれるような文章を目指しています。座右の銘は「何事に関しても冷静と情熱の間」
Twitter:@Kazu_367
お悩み相談はこちらまで:[email protected]