これは早々にやらかした…。女性陣の春デート失敗談・4選

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
和

Written by:

2019.03.17.Sun

ようやく暖かい日が増えてきて、出かけるのも億劫じゃなくなってきました。春の気候は気持ち良いので、デート中も自然と心が弾みますよね。しかし春ならではの、デート失敗談もあるようで……?
でもそれって一体どんなことなのでしょうか? リサーチしてみました!

女性陣の春デート失敗談

1. 服装選びを間違えた

・「春だけどまだ夜は寒いし……と思って、厚手のコートを着て行った。でも日中は暑くて汗ダラダラだし、周りも春服ばかりで何だか恥ずかしかった」(20代/営業事務)

・「天気予報の『日中はポカポカ陽気』だけを聞いて、ワンピース1枚で出かけてしまったこと。夜は寒すぎて、凍えながら帰りました……」(30代/広告)

▽ 1日の寒暖差が激しいこの時期は、服装選びも迷いますよね。真冬の格好をしていると浮いてしまうし、かといって日中に合わせた服装は、夜には不向きだし……。トレンチコートなど、体温調整しやすい春用の羽織ものが必須ですね。

2. 花粉でくしゃみが止まらない!

・「暖かくなってきたので彼と動物園へ行ったものの、くしゃみと鼻水が止まらなくなってしまった。鼻はかみすぎて真っ赤になるし、彼も気を遣って『もう帰ろうか』と言い出す始末。春の外デートは危険です……」(30代/販売)

▽ 花粉症の人にとってツラいこの季節。一歩外へ出ただけで、目や鼻がムズムズしてしまい、デートどころではなくなってしまいます。人によっては真冬よりも、外出のハードルが高いかも……。
でもデートだからこそメガネ+マスクスタイルは何だか気が引けます。外デートはもう少し待ったほうが、体も楽かもしれませんね。

3. どこへ行っても激混み

・「お花見や遊園地、観光名所など……。春になったからか、どこへ行っても人だらけ! ずっとお家デートしかしていなかったので、私も彼も人酔いしてしまいました」(30代/住宅)

▽ 暖かくなると、外へ出掛けたくなるのはみんな同じ。そのためどこへ行っても混雑していて、デートが思い通りに行かないことも。それも笑える思い出になれば良いですが、時にはケンカへと発展してしまい、別れの危機に……。
最近ではSNSや施設のホームページで、あらかじめ待ち時間がわかることもあります。出掛ける前に、最新の情報をチェックしておくと、プランも立てやすいかもしれませんね。

4. 会社で気まずくなった

・「新しい職場で先輩に言い寄られ、デートをすることに。一応付き合ったのですが、1か月で破局しました。周りにも交際はバレていたので、変に腫れ物扱いされることになり、当時はかなり気まずかったですね」(30代/金融)

▽ こちらはデート中の失敗ではありませんが、新年度早々、職場の人と気まずくなってしまうのは耐え難いですよね。毎日顔を合わせるからこそ、職場恋愛にはいつも以上に慎重になるべき! そうじゃないと自分が居づらくなってしまいますよ。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

和

フリーライター。主に恋愛コラム・お悩み相談・エンタメについてさまざまなWeb媒体で執筆中。幸せな恋愛、つらい恋愛ともに皆さまの心の支えになれるような文章を目指しています。座右の銘は「何事に関しても冷静と情熱の間」
Twitter:@Kazu_367
お悩み相談はこちらまで:[email protected]